FC2カウンター いちじくりん 1本300円のカーネーション
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-5-13.jpg

子供の頃、母の日に、カーネーションをいっぱいいっぱいプレゼントしたくて、お小遣いをためてお花屋さんに行ったのです。4月頃、まだ安かったカーネーションの値段をみて、いっぱいは買えなくても、4,5本は買えると思っていたカーネーションが、その日の値段を見て、がっかりしました。たった一本しか買えなかったから。でも、母はその一本のカーネーションをとても喜んでくれました。いつか、いっぱいのカーネーションをプレゼントするよと母に言うと、「一本で十分、一本がいいわ」と言いました。
今日、小学校一年生くらいの女の子が、弟さんの手をひいて、カーネーションを買うのをみかけました。「カーネーションを一本ください」と言うと、お店屋さんはかすみ草をつけて、リボンをていねいにかけて、女の子と男の子の目の高さに座って、「かすみそうとリボンはおまけだから」と渡しておられました。
二人は手をつないでかけてお店を出て行きました。お母さんはどんなにうれしいことでしょう。
なんだか涙がこぼれそうになりました。一本しか買えずに残念だった小さかった私の心まで抱きしめてもらったような気持ちになりました。

久しぶりに私もカーネーションのプレゼントをしました。母は、私のカーネーションのプレゼントを覚えていてくれました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kakkoちゃん
こういう日は特にみんなが優しい気持ちになりますね。
私の友人が今日、「あのね・・・とっても嬉しいことがあったの。今日息子が花束をくれて、お母さんありがとう、って言ったんだよ。」って言いました。
息子さんは、中2から不登校をして、今18歳ですが、仕事はしていません。だからとっても嬉しい出来事です。
2007/05/13(日) 21:20 | URL | perican #-[ 編集]
カーネーション1本しか買えなかった。母は喜んでくれたけど、子ども心に傷ついたなあ・・・。会えばあれこれ喧嘩しちゃうけど、離れているとやっぱり心配。元気でいてほしいね。
2007/05/13(日) 21:26 | URL | ちびぷー #-[ 編集]
なんか、涙がでちゃいます(/_;)
素敵なお花屋さんに出会えた子も良かったです(:_;)\(^o^)/
2007/05/13(日) 22:47 | URL | 金の卵を生むひよこ #-[ 編集]
一本のカーネーションに込められた気持ち、おかあさんは嬉しかったことでしょうね。 もう私の母には白のカーネーションになりました。赤のカーネーションをあげられるのは、幸せなことです。嬉しいことに、息子夫婦からカーネーション入りアレンジをもらいました。 悲喜こもごもの母の日・・・
2007/05/14(月) 02:52 | URL | Hana #BT1DVlwU[ 編集]
子どもの頃の純粋な心って大人社会は無残に打ち砕いてくれること
って結構たくさんありますよね(;×_×)

でもそんな子どもの心がお母さんはどんな高価な宝石をもらうよりも
うれしいものなんですよね.゜+.(o´∀`o)゜+.゜

こういう店員さんの対応ってとっても大事だと思います。。
とってもステキな光景に出会えましたね.゜+.(o´∀`o)゜+.゜
2007/05/14(月) 11:43 | URL | ☆じゃんきー☆ #rJwIuDc6[ 編集]
とても温かいシェアをありがとうv-344
純粋な子供の心に「思いやり」ということを、感じさせてくださった花屋さんに多謝v-363v-425
2007/05/15(火) 08:49 | URL | 虹を架ける風 #ffVU29mw[ 編集]
先週末のお花屋さんは賑わっていましたね^^
この子たちのお母さんも
この日の喜びは一生忘れないことでしょう。
私も白いカーネーションだけど
来年は供えてみようかな~

2007/05/15(火) 16:54 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
この先、何十回も、プレゼントできますように。(^ー^*)♪
2007/05/16(水) 21:06 | URL | #-[ 編集]
今年は何色の花にしようかな?
赤にしよっかな--------?v-254
2010/04/22(木) 18:44 | URL | 七虹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/374-8c155c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。