FC2カウンター いちじくりん 北村和夫さんの授業
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北村和夫さんが、亡くなられたニュースを聞いて、さびしく悲しく思いました。

高校の時の担任の先生は、化学の先生でしたが、大学の時は俳優になりたいと思っておられたそうで、文学座にもいらっしゃったとのこと。北村和夫さんとは親友なんだと言うことで、ある日、北村さんが、高校の授業に来てくださったのです。
 北村さんは階段教室の真ん中で、一人で、私たちのために、花咲くチェリーの一人芝居をしてくださいました。

「夢はいつもかなうから、いい夢を持ちなさい。、夢はかなえるものだから。君たちが思えば、自ずと道は開かれる。君たちがその夢を持つということは、もう、それで、その前にちゃんと用意されているということだよ。わかるかな。君たちはそのことを知っているんだよ」と私たちの目を見ながらお話ししてくださいました。

その日のことはありありと思い出せます。花咲くチェリーのお芝居をしてくださった様子も・・・。

「僕がもし、君たちにお手伝いをできるとしたら、それは夢はかなえられるよとエールを送ることだろう。それが先に生まれた者の勤めだよ」と。

私はたぶん、その頃の北村さんの年齢になっていると思います。
みんなに北村さんのように伝えることができるだろうかと思ったり、それから、その日のうれしかったこと、感激したことを思い出して、化学の永田先生がしてくださったすばらしいプレゼントだったなあと思ったりしています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いま、kakkoさんの日記を
読ませていただいて、素敵なプレゼントを頂きましたv-22

いつも、沢山の素敵なギフトをありがとうございますv-238
2007/05/16(水) 22:12 | URL | ま~ぴょん #-[ 編集]
v-282何とも言えずずっしりと深い存在感のある俳優さんでした。
向こうのアクターさんたちと、素晴らしい光の舞台を創られることでしょうv-282
2007/05/16(水) 22:49 | URL | 虹を架ける風 #ffVU29mw[ 編集]
僕がもし、君たちにお手伝いをできるとしたら、それは夢はかなえられるよとエールを送ることだろう。それが先に生まれた者の勤めだよ」

あたしもそんなエール送れる人になりたいです。かっこさん、ありがとう。
2007/05/17(木) 00:18 | URL | くりりん #-[ 編集]
本当の事に触れると
必ずぞくぞくするのです。
私も本当の事を発信出来る人になっている♪と言う
夢を描きました。
ありがとうございます(^^♪
2007/05/17(木) 08:07 | URL | ひよこ #uBfaO/xc[ 編集]
みなさんが書いてくださったことを読んで、いっそう、宝物をいただいたんだなあと思いを深くしました。
ふつうの化学の授業の時間だったのです。たぶん北村さんが金沢へ来られて、「お・・明日時間があるなら、俺の授業、出て行ってくれよ」って言われたのじゃないかなあと思うのですが、そんな素敵な時間に私もいられたことが本当にうれしく幸せなことだなあと思います。
学校のことが、もしきちきちにきまっていなかったら、きっと私にもたくさんの素敵なお友達がいて、「明日の学校の授業、出て行ってくれる?」ってお願いしたらいいよって言ってくださるお友達もたくさんいらっしゃるだろうけれど、なかなか実現できないことが、残念だなあとも思ったのでした。
2007/05/17(木) 16:55 | URL | kakko #-[ 編集]
素敵なお話をありがとうございます。
先に生まれた者の勤めを果たしていない自分に気が付きました。
2007/05/18(金) 11:59 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
いつも、ブログを楽しみに拝見しています。
ブログで加津子さんのことを知り、すぐに本も買いました。
ゆっくりと感想を送ろう! と思っているうちに今日になってしまって…。
北村和夫さんのことが書いてあったので、あっと思ってコメントを書いています。
実は、和夫さんは私の親友のお父様なのです。正直なところ、私にとって、和夫さんは俳優さんというより「親友のお父様」に過ぎませんでした。
亡くなられてから色々なことを知り、「素晴らしい人だったんだ!」と驚くと同時に、「だから彼女(親友)も素晴らしい人なんだ!」と改めて分かったような気がします。人間くさい、素敵な女性なんです(^-^)
お父様の御通夜のことをブログにも書きましたが、まだ私も親友の気持ちを思って胸がくーっとなります。
そんなときに、こうして大好きな加津子さんのブログで触れられていらしたこと、そしてやっぱりお父様は素晴らしい人だったんだ!と改めて感じられたこと、ビックリして、ついついコメントしたくなってしまって…。素敵なエピソードを聞かせてくださって、ありがとうございました。親友にも、伝えます。
長くなってしまって、ごめんなさい。
これからも、加津子さんのブログを楽しみにしています☆
そして、本の感想も送りますね。
お体気をつけてください(^-^)
2007/05/18(金) 19:56 | URL | 野菊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/377-738d4b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。