FC2カウンター いちじくりん 高いところにはあがりません。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「高いところにはあがりません」
「階段の手すりの上なんかもあぶないからあがりません」
07-7-10-1.jpg

「あぶないから、あがりません」

07-7-10-2.jpg

もしあがったら、いつもはやさしい山田先生も
怖い顔して怒っちゃうからね。
絶対に「あがりません!!」
07-7-10-3.jpg

子供たちの中には文字が読めていても、そして意味もわかっていても、それでも、しっかりと実感として、何が書かれてあるかが入って来にくいこともあると思います。
山田先生の怒った顔を見たら、ああ、先生はのぼってほしくないんだな、あがると怒っちゃうんだなあときっとすぐにわかって、ストップできるのだなあと思いました。
先生は毎日、小学部の小さいおこさんと一緒におられます。にこにこと両手で子供さんの手を引きながら歩いておられる山田先生。
こんなふうにして、子供さんの気持ちを考えながら、気持ちを伝え合っておられるんだなあと思いました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kakkoちゃん、山田先生怖い顔したくないのに、してるみたいだねぇ
階段のてすりの上に、何かがあればいいのにね~
私の学校は、柵のようになっていてあがれません。
2007/07/10(火) 19:02 | URL | perican #-[ 編集]
ホントに楽しい学校ですね。
あちこちいろんなものがありそうで、RPGのように探して歩きたくなります(^_^)
先生達がみんなのことを考えているのが、よく伝わってきます。
2007/07/10(火) 19:15 | URL | srx #-[ 編集]
先生方、色々工夫して子供達に危険の無い様にとか、子供が分かり易い様にしてみえるのですね。子供達をかわいがったり、指導したり、されたり、お忙しい事でしょうね。本当に子供達を愛していなければ出来ませんよね!ご苦労様です。陰ながら、応援させて下さい♪
2007/07/11(水) 15:13 | URL | チッチ #-[ 編集]
ありがとうございます。
危ないからこそ、学んでいけるというのも、また学ぶチャンスでもあるのかもしっれないですね。
怖い顔を置いておけば、怒ることもその分減りますね。
2007/07/11(水) 18:01 | URL | kakko #-[ 編集]
言葉によって伝わり方は無限大に広がります。
「危険上るな!」と書いたあるより、相手を思いやる温かい心配りが伝わってきます。
私も見習いたいです^^
2007/07/12(木) 11:28 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/433-7c95525c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。