FC2カウンター いちじくりん 蝉が七年地面の下にいる理由
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-8-14.jpg

大きな声で突然蝉が鳴き出してびっくりしました。すぐ目の前の木にアブラゼミがとまっていました。

小さい頃から、大人になってもまだ、どうして蝉は7年物長い間、地面の下にいるんだろう。そして、7年経ったとどうやってわかって出てくるのだろうととても不思議でした。

去年「素数ゼミの謎」という本を読みました。昔、不思議でわからなかったことで、そして、その謎は誰もとけないだろうと思うようなことまで、科学が進歩してだんだんわかるようになってきたのは、本当にすごいことだなあと思います。

蝉が7年土の中にいることにも、何もかもに大切な理由があるということも、知りました。

何もかもがきちちんと理由があって出来ているなら、私が私であることにも、きっと大切な理由があるはず。そう思うとうれしいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりで~す。
素数ゼミと言えば、こないだの日曜日NHK『ダーウィンが来た!生き物新伝説』で、アメリカの17年ゼミの話題を取り上げてましたね。
13年ゼミと17年ゼミとでは羽化の時期が重なりにくいから、間違って交尾をしてしまわないんだとか。
でも実は、それよりも「アメリカではセミを知らない人が多い」ってことにびっくりしました。
2007/08/14(火) 21:28 | URL | 元同僚 #tavrtecw[ 編集]
夏休みの間中ずっと考えてきたことがありましたが,これは個人の問題ではないんだって思ってきました。
あれって,上司の怠慢から起きたことなんだって思いました。
2007/08/14(火) 22:29 | URL | yuko #-[ 編集]
人には誰しも存在理由があり、それに気付いた人は生きる喜びと進む道が見えます。
その道を進むと良縁によって色んな出会いがあります。
10月のアーサーホーランドさんとのジョイント講演もまた理由のあること。。かな?^^

それにしても
蝉さんが7年間土の中にいることに初めて気付いた人て誰なんでしょうか~?
幼虫から羽化までどのくらいかかるか7年間飼ってたのかな(??)

2007/08/16(木) 07:25 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
ピッチさん、そうなんです。どうやって7ねんたったってわかるの?誰かがじっと見ていたの?って小さい頃からずっと不思議でした。ぴっちさんが小さいときにそばにいらしたら、「どうして?」「本当にね」と盛り上がっておしゃべりできたでしょうか?
2007/08/16(木) 09:14 | URL | kakko #-[ 編集]
kakkoさん
盛り上がったかもしれませね!
蝉は毎年いっぱ~い生まれて来るよね
土の中に七年いるってことは今年の数の約七倍の蝉さんが自分の出番を待っていることになるよね。
それを想像すると土の中って蝉だらけ、蝉さんて凄~い!いったい何匹くらいいるのかな?と考えるような子供でしたo(^-^)o
2007/08/16(木) 12:04 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/462-55b3ae65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。