FC2カウンター いちじくりん 一度失敗したら
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「一度失敗したら、もう、絶対にだめなの? もう取り返しがつかないの?」
しーちゃんが悲しそうに言いました。「そんなことないよ。みんな失敗を繰り返してできるようになっているんだもの」それでもしーちゃんは首を振りました。「昔、私、悪い子だったの。人の物盗っちゃだめってわかっていたけど、つい、友達のものや、学校のものを家に持って帰ってしまったの。でも、もうしていない。悪いことだってわかったし、自分でがまんできるようになったの。だからそんなことはずっとしていない。でも、先生も、お母さんも、私のことは信じてくれてないの。『おまえは盗みをするから、一人でバスに乗せられない、目を離せない』って言うの」
 しーちゃんの悲しみが私の心の中まで入ってきたようでした。しーちゃんの顔をのぞき込むと、しーちゃんの澄んだ目が不安そうに私を見つめていました。「人間の素敵なことは、いろんなことに気がついていけることだよ。何が大切で何がいけないか、どうしたらいいか気がついていけること。そして変わっていけることだよ。私ね。こんなふうに思っているの、お互いに教えあったり、大切なことを気がつくために、人と人は出会うのじゃないかなって。それから、出来事だってそうだよ。大切なことに気がついて変わっていくために、人は出来事とも出会う。しーちゃんは昔つらいことがあってよかったね。そのために、大切なことに気がつけたんだもの。こんどはしーちゃんが大人の人に教えてあげてほしいの。人は気がついて変わっていけるんだよってこと。それにもともとしーちゃんはいい子だもの」
 私はなんとかしーちゃんが元気になってほしくて、いろんなことを言いました。それなのに、しーちゃんは泣き出してしまいました。私はおろおろしてしまって、どうしていいかわからなかったのです。
 しばらくたってしーちゃんが手紙をくれました。「かっこちゃん、私のこと、見ていてね。私、強くなる。自分を好きでいたいから」手紙にはそう書いてありました。ほっとして、笑顔のしーちゃんを抱きしめて二人でいっぱい笑いました。お手紙は私にとっても、自分のこと好きでいていいんだよという応援の手紙のように思えました。


07-9-11.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなか自分に自信がもてないでいる自分にもとても沁みてくるお話でした。「しーちゃん頑張れ!」そう言いたいです。また、みんながそういって後押ししてくれるような、そんな世の中であってほしいです。
2007/09/11(火) 15:23 | URL | srx #-[ 編集]
しーちゃんの気持ちが私にも痛い程伝わってきました。
私も、何か失敗をする度に「あんたは頼りないわ」とか「あんたらしいわ」などとよく言われました。姉が私とは全く反対でしっかり者で何でもできる人なので、勝手に比べて悩んだりもしました。でも、あるとき昔教わった学校の先生が「あなたは、人の気持ちをきいて引き出すすばらしい能力がある」と言ってくださり、人にはそれぞれ得意・不得意があって当たり前で、人と比べても仕方ないんだと思いました。
しーちゃんにも心無い言葉に負けてほしくないです。
2007/09/11(火) 15:35 | URL | ゆうたママ #-[ 編集]
現実を受止めてしーちゃんには頑張ってもらいたいですね^^
雲を離れた月のごとくとお釈迦様も言っていました。
いつかきっとしーちゃんの光が世の中を照らことでしょう。
しーちゃんファイト!ヽ(^。^)ノ
2007/09/11(火) 17:50 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
しーちゃん、きっとkakkoちゃんにお話をして、よかったね。
人は変わっていける。そう信じてくれるひとがいたら、大丈夫だよね。

今日、私の担当している子どもも、心が痛むことをしてしまいました。
私は悲しくて、言葉が出なかったです。でも、信じる心はあります。
誰でも、やり直せるからね。

大丈夫、大丈夫。
きっと大丈夫。
2007/09/11(火) 19:47 | URL | perican #-[ 編集]
しーちゃんが、山元先生に打ち明けてくれた大切なお話を、私は自分のことのように読みました。しーちゃん、お話をしてくれてありがとう。そして、すてきなお言葉をかけてきださる山元先生にとてもとても救われました。私も、がんばろっと。
2007/09/11(火) 20:48 | URL | ぴんくまちゃん #-[ 編集]
かっこちゃんの目線は、私をいつも許してくれるように感じます。ありがとうね。
2007/09/12(水) 01:57 | URL | きしちゃん #-[ 編集]
しーちゃんは勇気のある優しいお子さんですね。しーちゃんの言葉で私も救われました。かっこちゃん、しーちゃん、ありがとう(^0^)
2007/09/12(水) 06:58 | URL | Cocco #-[ 編集]
 初めてコメント書かせていただきました。
 あちらにお越しいただきましてありがとうございました。ご縁を大切に育ませていただきます。
 しーちゃんの悲しみが自分のことのようにせまってきます。
しーちゃんは話せる人が傍にいてよかった。少しでも打たれ強くなって欲しいです。
2007/09/12(水) 20:23 | URL | #33YF6FTM[ 編集]
生き続けることと自分を肯定し続けること。とても大事なことですね。
2007/09/13(木) 00:26 | URL | yuko #-[ 編集]
yukoさんよかった~(^0^)
2007/09/13(木) 06:24 | URL | Cocco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/491-db5f18cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。