FC2カウンター いちじくりん 似たもの同士?
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も素敵な日でした。
今日もまた何度も泣きました。うれし泣きと感動泣き・・。
鶴田さんは雪絵ちゃんの幸せ気分とお日様気分を作ってくださって、作り続けてくださっている方でもあります。
「雪絵ちゃんの幸せ気分がもうすぐなくなってしまうのだけど、どうする?増刷する?山もっちゃんに聞いてみて決めようと思って・・。デジタルの映画や、CDでも、雪絵ちゃんのことを知っていただいているから、もういいと思われたらやめるけれど、どうする?」とおっしゃって、私はどうしようと思いました。雪絵ちゃんの気持ちがあふれている幸せ気分は私にとってもとても大切で必要な本で、でも、きっと雪絵ちゃんの本を読まれて元気になられる方はこれからもいっぱいいっぱいおられると思う・・。私がどうしていいか分からない顔をしたのかもしれません。鶴田さんが「でもね、山もっちゃん、私ね雪絵ちゃんと約束したのよ。一万冊までは刷り続けようねって」本を刷り続けることは、在庫をかかえたり、注文があれば、送るというお仕事があったり、大変なことです。鶴田さんは出版社さんではないので、どんなにか大変と思うけれど、そんなことは少しもおっしゃらないのです。「だいじょうぶよ、山もっちゃん、私、雪絵ちゃんと約束したんだもの・・」涙がとまりませんでした。雪絵ちゃんの思いを伝えようとして、ずっとずっと応援してくださっている鶴田さん。私が雪絵ちゃんと約束したように、鶴田さんもまた、雪絵ちゃんとの約束を同じように守り続けておられるんだということにも胸が熱くなりました。それから、鶴田さんが紹介してくださった女性の方は、私の「本当のことだから」と雪絵ちゃんの「幸せ気分」をセットで、もう90近い図書館に送り続けてくださっているんだそうです。「私、したいから。雪絵ちゃんと文通をしていて、雪絵ちゃんがいっぱい今も働いてくれて、私はそれをお手伝いしたい気持ちになるだけ。一緒にがんばりましょうね」と優しく言ってくださって、私はまた泣けました。そして、今は、送ってくださったところに、「宇宙の約束」を送ってくださっているのだそうです。ああ、私が、雪絵ちゃんとの約束を守っていこうと思えるとき、私は一人じゃなく、こんなにたくさんの方が私の知らない時にも、応援してくださっているんだと思うと、涙をとめられないのです。
07-9-23-2.jpg


今日は鶴田さんが素敵な場所よと教えてくださったとおり、森に囲まれた素晴らしい会場でした。ピアノをひかれる林晶彦さんとは初めてお目にかかったのに、なんだか、そんな気持ちがしなかったのです。
ピアノの音がポロンとなるだけで涙が出るのよとおっしゃる鶴田さんが言われるように、私も胸がゆさぶられました。林さんのピアノ、私のお話、そして、般若心経では、林さんがピアノを弾いてくださって私が一緒に私の詩を朗読させていただきました。それから、再び林さんのピアノ、そして、二人で対談をさせていただきました。
07-9-23-1.jpg

すごくびっくりして、私みたいだなんて、失礼ながら思ってしまったのは、目の前にあった、マイクの機械?箱形のスピーカー?を林さんが、これは冷房?っておっしゃったこと。はじめは除湿器かと思ったんだけど・・でも、マイクの線が冷房っておっしゃったところからずっとつながってるから、林さんはおもしろいなあとびっくりしました。でも、私は人のことはもちろん言えません。
昨日の大阪へ行くまでに大変なことがあったのです。昨日の朝載った雷鳥はとても古い方の電車でした。トイレに行ったのですが、トイレも古いタイプで、男女兼用で、中に段があって、段の上に和式のトイレがのっかっているというタイプです。
トイレを使って、トイレットペーパーをとるときはやっぱり、クルクルっと両手を使うじゃないですか?そのときです。ガターンとすごく電車が揺れて、私は両手を使っていたから、目の前のつかまる棒には捕まっていなかったので、揺れたひょうしに、そのままコロコロどーんと段の下までひっくりかえって頭をうちました。なんだかいろいろなことがあるけれど、林さんも、「山元さんと僕は似たところがありますね」とおっしゃって、私も同感でした。
07-9-23-3.jpg

対談も、とても楽しく、もっともっとお話しをさせていただきたいような気持ちでした。
今日もお世話になりました。ありがとうございました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も雪絵ちゃんがいうことをたくさんの人に伝えたいって思います。とっても大事なことですもの。5年前に出会ったN君に毎週金曜日に会います。とってもしっかりしてきて,みんなといっしょに運動会いもできたんです。友達もできて楽しそうです。
2007/09/24(月) 00:44 | URL | yuko #-[ 編集]
トイレでkakkoちゃんは無事でしたか?そっちが気になってしまう。

雪絵ちゃんの本は、本当にみんなに勇気や元気をくれる。
いつもありがとう、と思います。
もうじき、雪絵ちゃんの季節が来ますね・・
2007/09/24(月) 11:29 | URL | perican #-[ 編集]
yukoさん、卒業された生徒さんに会えることもすごくうれしいことだなあと私もしみじみ思います。ペリカンさんありがとうございます。だいじょうぶです。ちょっと痛かっただけなのです。雪絵ちゃんの季節・・。もうすぐですね。本当だ。
2007/09/24(月) 22:11 | URL | kakko #-[ 編集]
文面からkakkoちゃんの心が伝わってきて・・
ほんわかとした気持ちになりました。柔らか~~~い・・
頭は痛くありませんか~??
2007/09/24(月) 23:11 | URL | 月風 #-[ 編集]
雪絵さんの本に出会って
悲しんでいる人が元気になれば
きっと雪絵さんも喜ぶと思います
出来れば増印してほしいな~^^

写真に写っている林さん確かにkakkoさんと
同じオーラが出ている感じが
しますね、あは!(^^♪
2007/09/25(火) 16:27 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
雪絵ちゃんどんなに嬉しいことでしょう。きっと『幸せだよ」といってくれているかな?私は雪絵ちゃんのこと伝えられているかな?私も大好きな雪絵ちゃんのことなかなかうまく伝えられないで居るけれど、きっとその機会がやってくるという自信がなぜかあるのです。うふふ
2007/09/25(火) 17:30 | URL | Cocco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/503-99302fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。