FC2カウンター いちじくりん 帰りはいつも暗い中
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ室温がときおり30度という、不思議な秋。それでも、日が沈むのが早くなりました。ついこのあいだまで夕焼けを観ながら帰っていたのに、もう帰りは真っ暗です。なんだかさびしくなっちゃうなあ・・
小さいときからそうでした。夕暮れが早くなる頃、私、さびしくなってしまうのです。

夜が長いといろんなことができるのにね。本を読んだり、絵を描いたり・・
でも、なんだかさびしい気持ち。

ところで、帰る頃はもう暗いため、写真を撮ることも難しくなってきました。

これは前にとった写真です。コップに外の様子が映ってとてもきれいだったから。
07-10-4.jpg



映しているものと、映っているもの・・。映っているのは何だろう?小さいころから、変なことばかり考えていた私。今日もまたそんなことを考えています。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グラスが宇宙から見た地球のようです。写っているものが本物?向こう側が本物?それともどちらも偽者?きゃ~わけが解らなくなりました。
2007/10/04(木) 21:49 | URL | Cocco #-[ 編集]
私も日暮れになると寂しくなります。暑い夏の方が好きです。
仕事の帰りに,スーパーに寄って涙が出ることがあります。
涙が出るのに任せていると自然に止まるから必要なことなんだろうなと思います。泣きたいだけ泣こうと思います。
2007/10/04(木) 23:09 | URL | yuko #-[ 編集]
不思議でステキな写真を見せてくださってありがとう♪
2007/10/04(木) 23:52 | URL | みえこ(大阪) #M.S.StbY[ 編集]
以前、地球交響曲第三番の単行本刊行記念講演会で龍村仁監督は星野道夫の話で涙ぐんでしまいました。
素敵な週末でありますように!
2007/10/05(金) 04:30 | URL | あいさん #-[ 編集]
本当の景色も良いけれど、

コップの水面に映った景色の方が、

清らかで、異次元の空間の様で、

素敵ですね。^^
2007/10/05(金) 07:32 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
すごくいい写真ですね~
何かと思ったらコップなんですね。
2007/10/05(金) 13:20 | URL | Ryo #RuBY2Klc[ 編集]
神秘的な写真ですね^^
コップの中の水は
普通の水とは、ひと味
違うかもしれませんね

2007/10/06(土) 05:49 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
映っているものも映しているものも映されているものもすべては空だと思います。
2007/10/06(土) 21:51 | URL | とく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/514-cd6cbc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。