FC2カウンター いちじくりん ベトちゃんのこと
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、岐阜羽島で一年に一回、阪根さんをお迎えして、「山もっちゃんと遊んで学ぼう」のイベントの真っ最中です。講演会が終わった後、みなさんがどうして、たとえば私を知ってくださったか、どうして、このイベントをご存じになられたかを教えてくださって、ああ、私の知らない間に、こうして、山元という人がいるよってお話しくださって、伝えてくださったのだなあと胸がいっぱいになりました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

今朝、ベトちゃんが亡くなられたというニュースがありました。私は、お友達を通して、何年か前に、ベトちゃんとドクちゃんとお会いすることができました。ベトちゃんは、そのとき、ベッドに横になられていましたが、目をあけておられて、看護婦さんが、抱っこしてくださいますか?と聞いてくださいました。そして抱かせていただいたのですが、私が話しかけさせていただいたときに、じっと私の話を聞いてくださったことが忘れられません。今もベトちゃんの身体の感触を覚えています。
ドクちゃんは今、どんなにさびしくおつらい気持ちでおられるでしょう。お会いしたときはドクちゃんはお兄さんのことを「とても大切な存在だよ。兄がここにいてくれることで、僕は病院という居場所が、いっそう大切に思えるし、兄にもいっぱい感謝している」というお話しをしてくださいました。
私はベトちゃんが亡くなられたことで、ベトちゃんとドクちゃんを小さいときから、ご自分の子供さんと同じように大切に思ってこられたお友達が今どうしておられるだろうとそればかり思いました。そして、大好きな友達が悲しい思いをしているに違いないと思うと、それが心配でなりません。
ベトちゃんとドクちゃんとお会いできたこと、そして、お会いしたことで、いろいろなことを教えていただいたことをまた、胸にしみじみと思い出しています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は映像で初めてべトちゃん、ドクちゃんの姿をみたとき衝撃で涙が出たことを昨日のように覚えています。だけどとても活発に動いていて、生きようとする力が伝わってきていました。二人が分離手術を受けて、成功したと聞いたとき、「本当に良かった」とまた涙がでました。でも・・・二人で共有していたものは???べトちゃんは亡くなられましたが、ベトちゃんはドクちゃんの中にいる・・・。そう思います。戦争が残した爪あと。こんなことをまだまだ続けようというのでしょうか
2007/10/07(日) 09:26 | URL | ちびぷー #-[ 編集]
私のような凡人よりよっぽど偉大な一生ではなかったでしょうか
2007/10/07(日) 12:06 | URL | 小池 #PoWRB6fw[ 編集]
我が家には、小学四年生の腕白三つ子が居ますので、

とても人事には思えません。

ベトちゃんは、ドクちゃんの心の中に居て、

何時も、ドクちゃんを励まし、

勇気付けてるのじゃ無いでしょうか?



謹んでご冥福をお祈りいたします。



ベトナム、湾岸、アフガン、。。。

戦争や、内戦が終わっても、その後遺症で、

苦しんで居る、子供達や、心も身体も、

傷だらけに成った、大人達、そして女性。。。。。

物事の価値観や、モラルまでも無くし、

時代その物をも変えてしまう、恐ろしいパワーです。

早く、この地球上から、そのような物が、無くなるのを、

心より希望し、平和な地球に成るのを望み、

日々、微力では有りますが、努力して行動をして居ます。
2007/10/07(日) 14:31 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
新聞をいつもは・・見ないのですが・・今日読んでいて記事に出会いました。
いろんな気持ちが湧いてきました。
たくさんの人の中に・・も、湧いているってカッコちゃんの日記見て・・感じています。
2007/10/07(日) 17:41 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
抱っこされたのですか。
どんなにかお寂しい思いをされていることでしょう。
みんなに大事にされたことと思います。
2007/10/07(日) 17:54 | URL | yuko #-[ 編集]
30年以上前に枯れ葉剤で大勢の犠牲を出したにもかかわらず
その後も対人地雷、クラスター爆弾、劣化ウラン弾と
次から次に後世に犠牲者を出す反省なき戦争を
べトちゃんはどんな思いで見ていたのでしょう。ご冥福お祈りいたします
2007/10/08(月) 12:59 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
ベトナムでは今も枯れ葉剤の影響だと思われるような障害を持たれた赤ちゃんが生まれています。
30年も、40年も100年先のことも、本当は考えて、いろいろなことをしていかなければならないに、戦争は、間違ったことをしてしまう。
ベトちゃんはそのことを伝え続けてくださったように思います。
2007/10/08(月) 20:24 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/516-a516eccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。