FC2カウンター いちじくりん 赤い月
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-11-25.jpg


どんな加減で、こんなお月さまになるのでしょう。自然は不思議ですね。夕日と見まごうほどの赤い月が空に上がっていました。写真で見るよりももっともっと大きく見えたお月さま。

不思議なものを見た夜は、次の日がまた素敵な日に決まっていますね。


今日は町の報恩講(ほんこさん)でした。北陸の田舎の方はどこにでもまだあるかもしれません。この地域は、特別な宗教を持っていなくても、キリスト教でも、他の宗教の信者さんでも、だれでも、おそらく、普通にそこにあるのが、浄土真宗・・そして、その行事のほんこさんは町の行事です。親鸞聖人のご命日が確か11月28日だから、このころにするのだと思います。町のお年寄りの人、若い人だれでもが、たとえどんな宗教を持っていようともっていなくても、おまいりをして、それからお坊さんの講話を聞いて、そして、夜は食事をするのです。


考えれば不思議なことだけれど、根付いているというのはこういうことなのかなあと思ったりもします。

夜には、近所の人と食べながらお話しをしました。お隣のゆみちゃんが、「今日、講話を聞いて思ったのは、自分を受けとめて、どんな自分でも、たとえば嫌なことを考えてしまう自分であっても、そうでなくても、この自分というものを受けとめて、前を向いて生きていくことがいいんだよと親鸞聖人は教えてくださっていたとわかったよ」と話してくれました。やっぱり雪絵ちゃんや大ちゃんや、子ども達みんなが言っていることとおんなじなんだなあとなんだかうれしくなって帰ってきたのでした。

明日からはクラスみんながそろいます。やっとそろって毎日がすごせるのがうれしいです。実習はもちろんとてもとても大切な時間だったのです。けれど、こうして、そろえるのはうれしい・・。はやく明日にならないかな。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わたしが考えていることを書いてくださってありがとうございます。前を向いて生きることが大事だって本当に心から思います。
いろいろなことに出会っても前向きに生きていくことが大事ですね。
子どもたちは本当に前向きです。
2007/11/25(日) 21:43 | URL | yuko #-[ 編集]
講和が誰にも分かりやすくお話して頂けたのでしょうね、伝わる事がたいせつですね。
「自分というものを受けとめて、前を向いて生きていくことがいいんだよ」
町の行事でそんな素敵な心を伝えていることが嬉しいですv-254
たくさんの子供たちに聞かせてあげたいですね。v-22
2007/11/25(日) 23:33 | URL | fukko #J.xyqxEM[ 編集]
赤い月…不思議ですね。

こちらは、昨晩とても明るい月でした。月の明かりで、私の陰がくっきり地面に見えました。

ゆみちゃんが話して下さったこと、とってもステキなことですね。
いいお話をきいて眠れます。
ありがとう。おやすみなさい。
2007/11/26(月) 01:52 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
>今日は町の報恩講(ほんこさん)でした。北陸の田舎の方はどこにでもまだアルかもしれません。この地域は、特別な宗教を持っていなくても、キリスト教でも、他の宗教の信者さんでも、だれでも、おそらく、普通にそこにあるのが、浄土真宗・・そして、その行事のほんこさんは町の行事です。親鸞聖人のご命日が確か11月28日だから、このころにするのだと思います。町のお年寄りの人、若い人だれでもが、たとえどんな宗教を持っていようともっていなくても、おまいりをして、それからお坊さんの講話を聞いて、そして、夜は食事をするのです。

その様な習慣が地域に根付いているから、kakkoさんの様な心の暖かい人が、沢山いらっしゃるんですね 。

素敵な事ですね。

此れからも、ずっと続けて貰いたいですね。^^
2007/11/26(月) 02:45 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
初めてコメントします(*^-^)

とっても素敵な気づきですね^^
『自分を受けとめて、どんな自分でも、
たとえば嫌なことを考えてしまう自分であっても、そうでなくても、
この自分というものを受けとめて、
前を向いて生きていくことがいいんだよ』

だなんて 難しいことだけどできたら素敵です(*^-^)
2007/11/26(月) 07:23 | URL | はるちゃん #-[ 編集]
夕日、線香花火が最後に丸くなってるところみたいです…。

僧侶の友達が「宗教なんてもんは、ふだんは存在を意識させず、それでもいつも周りにある…という、まるで空気みたいなもんにならないと、根付いたとは言えないんだ」と話していましたが、「ほんこさん」はその根付いた証みたいなものですかねぇ。
2007/11/26(月) 08:29 | URL | srx #-[ 編集]
なんて、きれいなおつきさま、、。
私たちの眼は、すごいね、、。
カメラで、うつらないもの、写せないものを感じる眼をもってる、、。反対に、カメラのすごいところもあるけれど、命の精密さに、感謝しますね、、。自然の恩恵に包まれて、生きている私たち、、。この思いを、どう、表現したら、いいのか、、。すべてのものに、ありがとうを、いいながら、日常、過ごしています。満月しんげつは、玉響も、たくさん見えますね、、。世の中、不思議なことがいっぱい!!
お陽様も、お月様も、、。何を、伝えてくれているんだろう、、。
2007/11/26(月) 10:57 | URL | なほちゃん #-[ 編集]
赤い月・・・

こちらでは赤くなかったけれど・・
ちょっと地震に気をつけていてください。
少し危ない・・・日本海側・・・

報恩講・・・いい習慣が残っているのですね~~
2007/11/26(月) 15:19 | URL | 月風 #-[ 編集]
いい習慣が根付いていますね^^
どの宗教も教義は似ているのに
いまひとつ仲良しになれません
報恩講のような習慣は
いつまでも残しておきたいですね(^^♪

2007/11/28(水) 12:02 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/566-e85ca061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。