FC2カウンター いちじくりん 銀杏の樹
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-11-27.jpg

私の書いた小説の一節です。(本にはなっていないのです)
・・・・・・・・・・・
お葬式のあと、おばあちゃんは海の近くにある火葬場へ連れて行かれた。
私はおばあちゃんが燃やされるところを見たくなくて、外に出た。
火葬場は小高い丘の上にあって、すぐ向こうに青い青い海が見えた。

私はときどき、その海の青さを思い出す。
そして空の青さを思い出す。
私はそんなとき、自分が透明になって、空にとけていく気がする。

あの日、見た海の青
あの青はあの日だけの青
あの日、見上げた空の青
あの青もあの日だけの青

青い色
空も、海も

青い色
そして心も

みんなみんな青い色
青い色はつながる色だ。

海の反対の方向には川が流れ、川をたどると遠くに山が見えた。
山のふもとの色づいた大きな銀杏(いちょう)の木が遠くからでもはっきりとわかった。

今でも、銀杏を見ると、その日のことが思い出される。
秋が深くなって
銀杏がだんだんと色づいて
燃えるようにそこに立ってる。
その景色は、私にとっての、おばあちゃんの大きな笑顔だ。
黄色い銀杏のその先から、なぜか地球のエネルギーが空へ帰って行くように思える
そして美しいなあと思うのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・

おみやさんの大銀杏、
今年も見事に燃え立って、美しい姿を見せてくれました。

私たちの地球はなんと美しいのでしょう。
季節の移り変わりの中で今日もいられることの
うれしさを思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
未発表の小説、青の色に溶け込んでしまいたい・・・素敵です!

銀杏の樹の根元には、まるで黄色の絨毯のような落ち葉が広がっています。 
四季があるこの国に生まれた喜びを感じ、自然にも感謝してます。

かっこちゃん、宇宙をいつも感じられるように、私も素直になりたい!
いつも夢をみせるだけでなく、実践することを教えて下さり、ありがとうございます。
私も、自分から人を愛するように、なりたいです。

2007/11/27(火) 20:26 | URL | hana #BT1DVlwU[ 編集]
すごいw

あたしが青が好きな理由と同じ^^空の青
繋がってる青

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪素敵~♡
2007/11/27(火) 20:46 | URL | はるちゃん #-[ 編集]
自分の周りの起きることが皆,宇宙の約束のように思えてきました。山元さんのお陰です。
2007/11/27(火) 22:30 | URL | yuko #-[ 編集]
わたしも、昨日、とてもきれいな黄色の銀杏の木をみつけました。
小さな谷間に何本かの銀杏があって、谷が銀杏色なんです。
上から見下ろす、黄色い谷。そこだけで別の世界のようでした。

いまの時分、空の青さもとてもきれい。この空の青が、みなさんにつながっているのですね。
2007/11/30(金) 08:38 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
本にはなっていない詩は
どんな題名でしょうか?素敵な
詩ですね^^
うちのほうのイチョウは
葉がほとんど落ちてしまいました
本格的に冬ですね^^
2007/11/30(金) 16:18 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/568-86789378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。