FC2カウンター いちじくりん 誰のせいにもせずに生きていくこと
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-12-7.jpg

12月は雪絵ちゃんが生まれた月。そして亡くなった月です。
毎日毎日、いろいろなことがあって、そのたびに、私は雪絵ちゃんの言ったことや、書いたものを思い出します。

雪絵ちゃんはいつも、いろんなことを自分で決めるよと言いました。

「だって私の人生だよ。私の人生に誰が責任を持てる?
誰も持てないよ。でも、私なら、私の人生に責任を持てる。
私の決めたことなら、つらいこともがんばれるし、第一、誰のことも責めずに、誰のせいにもしないで生きていけるから」
雪絵ちゃんはそう言いました。

誰のことも責めずに、誰のせいにもせずに生きていく

私もそうしたいのに、ときにはすごく難しい。

何かに迷ったときに、誰かに相談したら、あの人がこんなふうに言ったから、本当はしたいことがあったのに、あの人にたしなめられたからできなかった・・。あの人がすすめたから、私はそうしてしまったの・・・そんなふうに、すぐに誰かのせいにしてしまう・・

でも、誰がなんと言おうと、誰が、どんなふうに周りにいようと、最後に決めたのは私。いつもそれは間違えのないこと。

そうだ、私の人生だもの。私は私の人生に責任を持つことができる。
どんなことも決めていこう。
だって、私の人生だもの。

でも、いつの頃からか、少しずつ、私は誰のせいにもせずにいようと
ほんのちょっとだけだけど、思えるようになってきました。雪絵ちゃんの言葉に出会って、少しだけ変わることができたのでしょうか?
それとも、誰かを責める人生は少しも楽しくなく、つらいだけだからと知ったからでしょうか?

雪絵ちゃんはいつも私のそばにいてくれます。いいえ、いろんな人のそばにいるでしょう。雪絵ちゃんはきっと大忙し。あっちへ行ったり、こっちへ来たりしながら、あははと笑いながら、今日もきらきら雪をたくさんの人の心に降らせているでしょう。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのときは一時的には気持ちが楽なのかも知れない・・・

でも 後でそんな自分が情けなくてしかたがなくなるよね

その積み重ねで少しずつだけど、私もカッコちゃんのように

誰のせいにもしないでいようと思えるようになってきています。

2007/12/07(金) 17:51 | URL | fukko #J.xyqxEM[ 編集]
本当にその通りですね。雪絵ちゃんは本当にいろいろなことを教えてくれました。
私は私で大成功。など・・・。kakkoさんにもたくさんのことを教えてもらって出来ないことが多い私がいます。でも,出会って良かったって思います。
2007/12/07(金) 19:37 | URL | yuko #-[ 編集]
そうだった、そうだったと思いました。雪絵ちゃんはいろんなことを気付かせてくれました。元気もくれました。また雪絵ちゃんの詩集を読みたくなりました!
2007/12/07(金) 23:08 | URL | よしみ #-[ 編集]
こんにちは!
現在いろんなブログ応援しています。
応援ポチッ!
2007/12/07(金) 23:18 | URL | スタローン #-[ 編集]
kakkoさんが言われること、正しいと思います。

出来ない事を誰かのせいにして・・・
子供達もそうだけど私もそうかも知れないと思いました。
2007/12/07(金) 23:37 | URL | マサコ #-[ 編集]
そうですね。ほんとうに…そうですね。
誰かや何かに怒りを抱いているときって、自分も苦しいもの。
そう思うことがあります。
誰かのせいにする…よくあります。それは、自分で誰かのせいにすることを選んでいるのですね。そのために苦しくてもがいてしまうのも、自分が決めたことゆえになのですね。
はぁ・・・自分で選ぶとは、なんと自由で…難しいことでしょうか。
2007/12/08(土) 00:23 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
雪絵ちゃんに教えてもらったこと。
たくさんあるし、これからもあるんだろう
な。出会ったのは亡くなってからだったけど、誕生日が同じ12月(しかも日付も8
は同じだし。)ということに、出会う運命
だったんだね、きっと、、、と感じていま
す。「本当のことだから」(映画)があったから、かっこちゃんに会えて、雪絵ちゃんとも出会えて、出会いは全てつながってるんだなあって思います。

かっこちゃん、いつもありがとう。
大好きです^ー^
2007/12/08(土) 00:29 | URL | ★ひろっちぃ~☆ #eYj5zAx6[ 編集]
何時も、何時も、誰かのせいにして、怒っていましたv-42

そして、自分自身を苦しめていましたv-40

でも、今は、天国言葉と良き行いで、良い事を引き寄せて、

家族みんなで幸せに成れてますv-238

早く皆も、気付いたら良いのにねv-255
2007/12/08(土) 04:22 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
そうですね。
自分が生きている人生の主役は、自分なのに、時に脇役に甘んじていることもありますね。
監督や脚本を書くのも自分なのに、人任せにしちゃったり、周りの目を考慮して決めちゃったりしていることもありますね。
でも、それを決めているのは結局自分なんだから、人を責めたりするのっておかしいんですね。
自分の人生を、今日を大切に生きたいですね。
2007/12/08(土) 04:24 | URL | Alba #-[ 編集]
雪絵ちゃんの想いはこの胸に届いています。消えることのない光です。

こうやって光の国にに帰ってからも地上を照らしてくれているんですね。かっこさんの体を借りて。
2007/12/08(土) 08:12 | URL | 空 #PKmJXTP.[ 編集]
かっこちゃんのその謙虚さに
頭が下がります。
毎日自分の心に唱えていても
やはり誰かのせいにしたい気持ちが
沸いてきていることに気づくときがあります。

気づきながら少しずつ
人生の主人公としての
わたしと生きていこうと
思います。
2007/12/08(土) 10:38 | URL | ゆめ #-[ 編集]
読んでいて 涙が出ました。
あたしも 『誰のことも責めずに、誰のせいにもせずに生きていく』
ということを知っているから。
難しさも 素晴らしさも知っているから。
だから 今のあたしがあるんですから。

ここで 改めてこの言葉に出会えた事に(^人^)感謝♪
2007/12/08(土) 10:40 | URL | はるちゃん #-[ 編集]
雪絵ちゃんの詩を読むと、ああ、雪絵ちゃんがそばにいてくれるなって思います。
雪絵ちゃんがかっこちゃんに望んだこと、みんなが違っていていい、そのままでいい、それをみんなが知っている世界にする。
それ、私もしていこう、みんながこのままで、素晴らしい価値のある存在なんだよって、
そして、みんな自分の人生を自分で選んで、創っていっていいんだってことも、この世界のすべての人が当たり前に知っている世界になるまで、発信して行きたいなって思っています。
かっこちゃんとの出会いに感謝、そして雪絵ちゃんは今もみんなの心にしっかりと、生きていますね。私の心にも生きています。
2007/12/08(土) 11:33 | URL | 大好きな子どもたち #-[ 編集]
雪絵ちゃんはどんなにうれしいでしょう。こうして、たくさんの人とつながっていられるんだもの。雪絵ちゃんはそれほど遠いところにいくこともなかったし、ほとんどおうちと病院ですごしていたけれど、今は自由にいろんなところへ出かけてたくさんの人と会っているのですね。みなさんの書いてくださったことがうれしくてうれしくてなりません。ありがとうございます。
2007/12/09(日) 10:37 | URL | kakko #-[ 編集]
そうだ、決めたらあるきだそう。今は悩んでもあるきはじめるから。
雪絵ちゃんの願いはお釈迦さまの天上天上天下唯我独尊と同じ意味です。いつも大事なことはおんなじだからわたしも書き始めよう。
2007/12/09(日) 20:53 | URL | とく #-[ 編集]
試験に合格した。
受験するにはたくさんの人が、アドバイスしてくれたり応援してくれたりした。
受験するのを決めたのも、解答を決めたのも私だけど、私は「みんなのおかげでもある」って思っている。

kakkoさんの本を読んで、感動するのは私だけど、それは本を書いてくれたkakkoさんのおかげでもある。

人は皆、助けたり助けられたり、迷惑をかけたりかけられたり、そんなつながりのなかで生きている。
感謝したりされたり、謝ったり謝られたりしながら生きている。

私はそう思う。

2007/12/10(月) 09:27 | URL | さより #-[ 編集]
雪絵さんの生き方からは色々な事を学ばせていただきました
何より、すのーレターのリンクを
渡ってkakkoさんに出逢えたことに
感謝しています(^^♪

2007/12/10(月) 19:21 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/579-0336a8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。