FC2カウンター いちじくりん やさしいお顔のおじぞうさん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金沢に大乗寺(だいじょうじ)というお寺さんがあります。
07-12-19-2.jpg


小さいときに、家の玄関に托鉢のお坊さんがこられて、お経をあげておられるとき、留守番をたった一人でしていた私は、人見知りがひどくて、どうしたらいいかわからずに、息をひそめて、お坊さんがお隣の家に行かれるのをじっと動かずにいたことがありました。
母が帰っても、何も出来なかったことをとがめられるような気がしたのか、そのことを告げることができなかったことも、思い出します。

おぼうさんは深く傘をかぶっておられました。お坊さんは何かを尋ねられても、決して答えることがなかった・・その思い出は、今から考えると不思議です。臆病だった私がお坊さんに何かを尋ねたのでしょうか?それとも、お坊さんはきっとおしゃべりをしてはいけないんだとそんなふうに子供心に思っていて、尋ねたいことはいっぱいあっても、それを尋ねずにいて、そんなふうに記憶しているのでしょうか?

お坊さんはいつも大乗寺からいらっしゃっていたのでした。

その日はいちじくと凜はお留守番して、四つ葉と出かけました。3匹とお散歩はちょっとむずかしいのです。
そこでとても優しいお顔のおじぞうさんに出会いました。
07-12-19.jpg


きっともう何百年もここでほほえんでおられるのだなあと思いました。大乗寺は、野田山という小高い場所にあって、金沢市が一望できるのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵なお顔ですね。何でも許してくださるような・・・。悲しい出来事から半年。涙は出てくるけれど,泣いた分だけ未来が開けてくるような気がします。泣いても良いんですよね。
2007/12/19(水) 22:41 | URL | yuko #-[ 編集]
慈悲深いお顔なのでしょう。

どんな事でも許して頂けそうですね。

確か、お地蔵様は、

子供達v-205v-206の守り神でしたよねv-238
2007/12/19(水) 23:18 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
野田山には、父と母の一族のお墓があります。父は生きているのですが、ご先祖のそばにいたいと、赤字で自分のお墓をたてました。

毎年、お参りにいくので、今度、お地蔵様の顔を拝見させていただきます。

感謝。
2007/12/20(木) 00:09 | URL | スエ #-[ 編集]
人は生まれたときは、こんな素敵な笑顔なのでしょうか?

子供の時の笑顔は無邪気な笑顔ですね。

このお地蔵さんの笑顔は慈悲深い笑顔だな~と思います。

慈悲の心は、人と人が響き合う中から生まれてくるような気がします。
2007/12/20(木) 06:48 | URL | Alba #-[ 編集]
金沢には、いろいろ素敵な散歩コースがありますね。四つ葉ちゃんも一緒にお寺参りしたのだから、お地蔵さまのご加護があるでしょう・・・私も大山寺のお地蔵さまに(たくさんいろいろな表情のお顔をされてます)お参りして、素敵な微笑みの、お顔に会いに行きたいと思います。
かっこちゃん、四つ葉ちゃん、きっかけを知らせてくださって、ありがとうございます。
2007/12/20(木) 07:24 | URL | hana #BT1DVlwU[ 編集]
おんかかかびさんまえいそわか。おじぞうさまのご真言はお母さんの笑い声と聴いたことがあります。きっとこどもたちを助けてくださいますよ。
2007/12/20(木) 19:10 | URL | とく #-[ 編集]
なんと柔和な僧形でしょう^^
子どもを見守る母のようにも観えます。
たくさんの方がお参りしてるのでしょうね(^.^)
2007/12/21(金) 21:26 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
唐突ですが、、、
リンクから辿り着きました。
勝手ですが、私の拙いブログに載せさせてもらいました。m(_ _)m
とても温かい気持ちを有り難う、、、
「ダメじゃん」でしたら削除します。

2007/12/31(月) 20:59 | URL | kohmon55 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/592-3b50368a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。