FC2カウンター いちじくりん 朝ご飯ならまかしておいて
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08-1-23-1.jpg

家庭の授業で、子ども達は「ひとりで朝ご飯を作れる」という課題に取り組んでいます。トーストとスープを電子レンジとオーブントースターを使って、三回作って、みんなが作れるようになったあと、今度はピザトーストで、今年の調理の授業では初めて包丁をつかいました。今日はスクランブルエッグの三回目です。今年度は、初めてIHではありますが、コンロを使って調理をしています。
 ゆうこ先生が、今日もていねいに、黒板に作り方を説明してくれました。そして一人一人、順番に「卵を割る」「かきまぜて塩こしょうをふる」「フライパンを温めて油を小さじ一杯入れる」「卵を入れてかきまぜる」「できあがり」という行程をひとりでするのです。
 私は三人の女の子の担当になりました。ひとりで作るということはそう簡単ではありません。最初は卵にひびを入れる場所もマジックで描いてもらいました。そうでないと、力任せにぐしゃっとつぶれてしまったり、上の方をコンコンと弱い力でたたいて、なかなか割れなかったりするのです。今日は三回目、ゆきちゃんもずいぶん上手になりました。卵も上手に割れて、白身と黄身を上手にかきまぜて、塩こしょうも、ゆうこ先生が教えてくれた通り、二回振りました。その次は…あれあれ?火もつけないフライパンに卵をいれようとします。私はつい、「ゆきちゃん、火は?」と言ってしまいました。失敗失敗。卵を入れて、かきまぜはじめました。一度目のときは外側ばかりぐるぐるかきまぜて、真ん中がこげそうになっていたけれど、今度はどこもかもじょうずにまぜていました。あれあれ?いつまで混ぜて居るんだろう…こげちゃうよお…またハラハラして何か言いたくなってしまう私。ゆきちゃんはしきりに私の顔をみます。ゆきちゃんももういいのじゃないかなあとおそらく思っているけれど、何回と決まっていないので、ここだと決断しにくいのかもしれません。でも、どうにかゆきちゃんは焦げる前にフライパンを火からおろすことができました。
ゆうこ先生は何度も繰り返し同じメニューを教えてくれます。一回ごとにふりかえって、今度はどこに気をつけようかと考えて、また挑戦。そのおかげで、子ども達はどんどん作れるものが増えていくでしょう。誰かのお手伝いじゃなくて、自分で作れるようになれるのはすごくうれしいと思います。「朝ご飯ならまかして」と大好きなお父さんやお母さんに言うのはすごくうれしいでしょうね。

08-1-23-3.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お手伝いではなくできるってすごいですね。それが自信になっていくんですね。子ども達から教えてもらうことって多いです。
2008/01/23(水) 20:37 | URL | yuko #-[ 編集]
声を掛けたいけど、あえて静かに見守るコツ学ばせて頂きました。
出来た時のみんなの笑顔。
お父さん、お母さんの笑顔。
見えてきそうです♪
2008/01/23(水) 21:43 | URL | まい #-[ 編集]
結構、辛いものが有りますよね。

我が家でも、三つ子たちに、

つい、つい、一言、言ってしまいます。^^
2008/01/24(木) 08:07 | URL | green-air #lI9kb016[ 編集]
今回の朝ご飯のように、自分でできることが広がっていったら
それはどんなに素敵なことでしょう。
そしてそれを見守っていくことはどんなに楽しいでしょう。
素敵な毎日ですね。
2008/01/24(木) 08:14 | URL | srx #-[ 編集]
食育は心育ですよねぇ~(#^.^#)
2008/01/24(木) 09:51 | URL | 金の卵を生むひよこ #-[ 編集]
本当に子どもは見守って育てる。これが親の立場だととたんにできなくなってしまうんですよね。
リーも、数々の失敗を重ねてきました。
ようやく見守る子育てがわかってきた気がします。
ついつい、口や手が出る若いお母さんを見ていると、こちらまで悲しくなってきてしまいます。(結果を知っているだけに・・・)
そんな事を世の中の人々にわかりやすく伝えていく仕事がしたいなぁと思っています。
2008/01/24(木) 10:23 | URL | イトー・リー #-[ 編集]
つい…ではなくて、いつも見守っていることは、案外難しいことです。
自分で料理ができる子供達は、自然に摂食の大切さと生かされているってことを学ぶのでしょうね。
調理場の楽しい雰囲気、写真から感じ取れます。
かっこちゃん、また気付きをありがとうございます。
2008/01/24(木) 17:16 | URL | hana #BT1DVlwU[ 編集]
子ども達の成長を見守る喜び^^
そして,喜んでくれる人がいるから
また色々な事にチャレンジする
子ども達
素晴らしい相乗効果ですね^^


2008/01/29(火) 04:46 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。