FC2カウンター いちじくりん 今日もいい日。曇りのち晴
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumori.jpg


雨の日だって晴れの日だって、雪の日だって、どんな日だって嬉しい日。そうだよね。そうにきまってる。
 昨日、かっこちゃんはいいなあというメールをいただきました。「学校も楽しそう。いっぱいお友達もいてうれしそう。うらやましいなあ。嫌なことはひとつもないんでしょうね」というメールでした。それで、なんてお返事をしたらいいのかなあとずっと考えていました。
 本当にたくさんのおともだちがいて、うれしいメールやお手紙も毎日いっぱいいただきます。私はそれなのにね、今日の最初は少しへこんでいたのです。それは、学校に届いて、机の上に置かれていたはがきのこと。 裏も表もワープロで、差出人のお名前も書いてないお手紙でした。毎週土曜日に連載している新聞を読んでくださっている方のようでした。
「いい年をしてかっこちゃんと呼ばせておひめさまになりたいですか?かわいそうな生徒さんのプライバシーを書いても理解ある先生でいたいですか? 人があまり行かない国を旅行して、貧しい彼らと触れ、優越感を得たいですか?・・・・」というふうなおはがきでした。
 私ね、毎日のようにいっぱいうれしいメールをいただいて、たとえば、1000通うれしいお手紙で、それはそれはうれしいのに、たった一通のおはがきでストーンと落ち込んでしまったりもするのです。でも、思いました。そうじゃないよね。たとえば、私が、「かっこちゃん」と子ども達に呼んでもらいたいのはどうしてかということ。子ども達は確かに私よりも年下だけど、それは髪の毛の長さが長いか短いかくらいの違いでしかない。人と人が出会ったときは、どちらかが一方的に教えるということはないし、どちらかが一方的に学ぶばっかりということもない。いつも教え会って学び合ってる。そのときに、お互いが平等な立場にないと、けっして気持ちは伝えあえないと私はずっと思ってきました。けれど、私はすごくだめな性格。もし、「先生」と呼ばれたら、それだけで、子ども達よりも強い立場になったと思ってしまいそうな気がするのです。そして、子ども達も、「山元先生」と呼ぶだけで、ちょっと距離を置いて、本当の自分の気持ちを伝えられなくはないか。平等でいたいという上で、私にとって大切なのは、名前で呼び合うことなんだということを、いただいたお手紙でもう一回自分の中で言葉にすることができたし、それをみなさんにお話しをする機会をいただけたなあと思うのです。それから、子ども達のこと、「かわいそう?」ってこの方は書いておられて、毎週新聞を読んでくださってる。一年続けて来たけれど、少しも大切なことは伝わっていなかった・・もっともっと、お話しさせていただきたいって勇気をもらいました。それから、新聞に載せていただくときは、必ず子ども達にも、おうちの方にも「載せさせてください。載せて良いですか?」とおたずねすることにしています。だから、そのことも、大丈夫。国のことも、そう。誰と誰であっても、平等でいたいという中には、かわいそうという気持ちも、優越感という言葉も出てこないはず。私、お話ししたいことがいっぱいあるよ。そうだ、昨日の、いつも楽しそうでうらやましいなというメールには、そんなふうにお返事を書こうと思います。「だいじょうぶだいじょうぶ。きっといつかのいい日につながっているよ」って。おはがきにはいただいた相手がわからないので、お返事がかけなくてちょっと残念です。
今日も元気。今日もうれしいいい日だよ。落ち込むこともあるけれど、今日も私は元気です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんなのことを「かわいそう」と受け取るのは、これはちょっと違うんじゃないかと、
読ませていただいて最初に感じたことでした。
誠意を尽くしてもうまく伝わらないことって確かにありますね。
「思いは人それぞれ」そう思ってみても、そんな時は本当にぐったりとします。
でも、応援してくれているみんなだって、沢山たくさんいることをどうぞ忘れないでいてくださいね。
2008/02/05(火) 17:46 | URL | srx #-[ 編集]
落ち込んで終わってしまうような出来事を 力に変えられる
かっこちゃん。
落ち込んでばかりの私と
そこが違うんだなぁ。とおもいました。
私も 頑張ろう。
うまく伝えられなくても
あきらめないで 伝えよう。
2008/02/05(火) 18:07 | URL | モグ #mQop/nM.[ 編集]
そうですね。
色々に考えたり感じたりすることが有って当然なのですが、一生懸命お伝えしようとしているのに伝わらないとがっかりしますね。
それでも、違う考え方の人から学ぶ姿勢は見習いたいと思います。
いつかのいい日のために、どんなことも受け止めて行きますね。
2008/02/05(火) 18:16 | URL | Alba #-[ 編集]
kakkoちゃん
今日私も大好きな子どもに「ば~か」って言われた。
少しへこんだけど、頑張るよ。
みんなに大好きになってもらいたいんじゃない。私が好きなんだからいいんだよね。
子どもたちはかわいそうなんじゃない。愛おしい子。
ただ愛おしい子だよね。
2008/02/05(火) 18:32 | URL | perican #-[ 編集]
確かに。
俺も、子どもたちに
だいすけ とか、だいちゃん
とか呼ばれてるけど、対等な
関係だもんv-221
2008/02/05(火) 19:34 | URL | だいすけ #-[ 編集]
かっこちゃん以前どうしても伝えたいことは泣いてでも伝えるよといってくれました。私はあきらめてしまう方なんだよ。傷つくの嫌だもの。かっこちゃんいつもありがとう。だいじょうぶ。だいじょうぶv-22
2008/02/05(火) 21:17 | URL | Cocco #-[ 編集]
自分の中の気持ちに気づいて生きたいのに、

外側(ここではかっこちゃん)に自分の気持ちがぜ~んぶ向けられていて、

自分自身の中の気持ちが空っぽになっていて、寂しい。
 
そのことに何となく気づいているんだけど

「どうにもできなくて苦しいの。

 かっこちゃん、助けて!」

そんなことを思いました。

毎週のように読んでくださっているのかもしれませんね。

2008/02/05(火) 22:03 | URL | 和ちゃん♪ #-[ 編集]
へこんじゃうようなメッセージもご批判も、みんないつかのいい日のためにある・・それを力に変えるのはとても難しいけど、きっと仲間や時間が優しく応援してくれるよね。
おかげできょうのお話は、私にもとてもためになったよ。ありがとう。
2008/02/05(火) 22:14 | URL | nobeoka #-[ 編集]
辛いね・・・思いが伝わらない・・どうしたら少しでも自分の思いに近づいてもらえるのか、家族だったり友達だったら泣いてでも伝えられるけど、誰だかわからないと私も落ち込み閉じこもってしまいそうになります、でもね考え方はいろいろその人のものさしが自分と違うのを否定は出来ない。むきになって違いますと気張るより今までと同じ様に信じたことをし続けると判ってくれる人が少しずつ広がっていく、それでいいかなと思います。カッコちゃんの思いはすてきだもの・だいじょうぶだよ。きっと伝わるよ。
2008/02/05(火) 22:46 | URL | fukko #J.xyqxEM[ 編集]
かっこちゃん、はじめまして。
少し前から勝手に読んでます。
写真も日記も詩も、いつも私の心に響いて心地いいです。ありがとう。
今日のは少しドキドキ。
全てのモノには意味があるね。
私の大好き先生も○○先生と呼んでも振り向いてくれません。

こちらも少しつらいけど、きっとお手紙の人もつらい気持ちのような気がするのです。
でもだいじょうぶ。その時がくるのを少し待ちましょう。
2008/02/06(水) 00:05 | URL | 信 #2x.LPFvg[ 編集]
いつも、温かいコメントを本当にありがとうございます。
どんなことにも理由があるのですね。たとえば、お手紙を下さった肩に、おつらい状況があったのかもしれません。それから、不思議だなあと思ったけれど勇気がなくて、名前が書けなかったのかもしれません。それでも、いただいたことで、私はもっとお話しさせていただきたいなあと思えて、みなさんの温かいお言葉に、いっぱい元気をいただいて。ますます元気になりました。ありがとうございます。
2008/02/06(水) 11:44 | URL | kakko #-[ 編集]
凄いなあ~強いなあ~~(°.°;
そんな風にとらえなおせるってすごいことだと思います。

その方がもし住所とか書いていたとしても、お返事を書く勇気がもてるとは思いませんもの。。。(¨;)
2008/02/06(水) 11:44 | URL | 金の卵を生むひよこ #-[ 編集]
どんな時でも、いつも両手を開いていてくれるから、誰でもそこに飛び込んでいくことが出来る。
神さまも同じ。
でも、自分で壁を作ってしまうと、その壁の中から出られなくなる。
そのハガキの方は、自分でその壁(プライバシー)を築いてしまっているんですね。

大丈夫、それでもかっこちゃんは、いつも両手を広げていてくれるんだ。
そんなかっこちゃんが大好きです。
2008/02/06(水) 12:41 | URL | エイちゃん #-[ 編集]
ハガキの方にもkakkoさんの
思いが伝わるといいですね
いつかきっと伝わると信じたいです
私は何もできないけれど
応援しています^^
kakkoさんファイト!
2008/02/06(水) 21:48 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
うちのルカ「私は障害があるけど、かわいそうじゃないよ。障害はかわいそうなこととは違うよ」といってます。
障害を持つ人を「かわいそう」という…その人は障害を持つ人に目を向けることができる人なんだ。やさしい人なんだ。・・・ってこの頃考えたりすることもあるようになりました。
なんか違う…って思いはあるんですが、作業所で売りに出たりしていると「あ、ここはバカの店じゃ」とか平気でいう人がいますし、立ち止まってくれる人も多くないですから。
「かわいそう」って思われてたら悔しいとか悲しいって思うのですが、「バカ達」などといわれると、かわいそうと思う人はやさしい心があるのかな~と思えたりするのです。そこからが知り合うスタートかな、なんて。
2008/02/06(水) 22:46 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
この日記を読んでいて、雪絵ちゃんのことを思い出しました。
かっこちゃんが講演会で出会った高校の先生のこと。その先生はたくさんの人たちの中で、面と向かって自分の考えを伝えることができた…勇気のある人だったのですね。そして自分のいうことに責任も持ってて…だから質問できたんだなぁと。
考え方は違うけど、伝えてくれたら、こちらの思いも伝えられる…。
このハガキのこと、雪絵ちゃんだったら、どんなふうに「よかったね」っていってくれるのかな。そんなこと思いました。
2008/02/06(水) 22:50 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
私も昨日から落ち込んでいました。誰かを守ろうとしてしたことなのに,八つ当たりをされて・・・。
でも,なんとなくうまくいくような気がしてきました。ここを見たら同じだって思って「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」って思っていればそうなりますよね。気圧の関係かな。子ども達もイライラしたことが出るようです。
2008/02/06(水) 23:50 | URL | yuko #-[ 編集]
私は、今、自分に嘘をつきたくないので、正直に書きます。他の人が読むことも考慮して、しかも私が誰だか特定できる人もいることを自覚した上です。私もかっこさんに、そのハガキの方と、同じように思ったことがあります。心がとてもツライ時でした。もしかしたら、私のそんな気持ち、かっこさんに伝わっていたかもしれない。。かっこさんがとてもがんばって心を砕いていろいろな活動をしておられるのに、わかっているつもりなのに。でも、だからこそ、うらやましくなってしまうのです。そんな、心に良くないキモチを持ってしまう自分を責めたいキモチになって、さらにさらに嫌な自分になって。自己否定のスパイラルに陥ったら、人を傷つけることでしか自分をなだめられない…そんな弱さが人にはあるんだと、我が事ながら感じたことがあります。かっこさんの強さは、本当の優しさです。それに甘えてしまっていること、本当に情けなく、でも、うれしく思ってます。時々、やっぱりかっこさんの声に触れることって、自分にとって大事だなあと感じてます。ありがとうございます。
2008/02/07(木) 01:27 | URL | mizuho #-[ 編集]
たくさんのコメントをいただいて、すごくすごくいろんなことを考えさせていただけたなあと思います。たとえば、かわいそうという言葉のこと、くまださんがおっしゃるように、そこからが始まりと思って、またひとつ前に進めるということや、自分のしたいこと、していることが、不愉快な思いをさせてしまうことだって、きっといっぱいあるんだろうなあとと思うけど、それでも、支えてくださっているみなさんや、同僚やおうちの方、子ども達のことを思うと、なんてありがたいことだろうとも思いました。

これからもまた振り返ってコメントを読ませていただいて、考えていきたいなあとも思いました。
2008/02/07(木) 22:35 | URL | kakko #-[ 編集]
はじめまして
いつも新聞を愛読しております。
先生のご本「きぃちゃん」も大好きです。
いつも心に温かさを届けてもらってます。本当にありがとうございます。
私の意見ですが、考え方の違うひとに、どれだけ言葉を尽くして伝えても、こちらの気持ちはきちんと届かないと思うのです。
だから、落ち込んだりなさらずに、こういう考え方、感じ方をする人もいるんだな・・・という風に思われた方が良いように思います。
私は先月、自分のブログにNONAMEで「中傷・脅迫コメント」を書き込まれました。とても怖かったです。自分の素性を明らかにせず、相手を攻撃するのは、心に鬱屈する何かがあったのかもしれません。
ただ、その時に、私のことを守ろうとして親身になって応援してくれたブログ友達のおかげで、何とか立ち直り、拙いブログを続けております。それで、嫌な思いをしたことは、私の心を支えてくれる方達の存在を気づかせてくれた出来事だったのだと思うようになりました。
先生を応援している方がたくさんいますよ。だから、元気で頑張っていただきたいです。
2008/02/09(土) 16:02 | URL | 桔梗 #-[ 編集]
やまもっちゃん両手ひろげてうけとめたらいいんだよ。大丈夫。このことがなかったら気づかなかったたくさんの優しさがある。宇宙はいつだって愛してくれているよ。やまもっちゃんよかったね。やさしさのおすそわけありがとう。
2008/02/10(日) 19:39 | URL | とく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。