FC2カウンター いちじくりん 幸せな式
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お葬式、悲しくてさびしくて、すぐに泣けるのに、母とそしてと妹の家族と私の家族、みんなそろって、楽しいことやうれしかったことを話し、これからは、もっともっと父のところに帰ってきてみんなで会おうねと約束をして、笑いあいました。
葬儀場の方が、あの、ちょっとお伝えしたいことがあってとためらいながらおっしゃって、何だろうと心配になりましたが、「こんなに温かくて、なんだか幸せになるお葬式を僕は初めて経験しました。幸せという言葉が適当かわかりませんが」と言ってくださいました。母はそれを聞いてうれしそうでした。火葬場の方も「よほど穏やかな方だったのでしょうね。こうして、にこやかに笑っている方をひさしぶりに見ましたから」と言ってくださいました。そっかあと思いました。父は父を大切に思う人に囲まれて、ああうれしい、ああうれしいときっと思っているのです。だから、みんなで笑っていようねと言い合いました。
家に帰ってから、みんなお経をしらないのに、本を見ながら、こうかな、こうかなとお経をあげて、ふと写真を見ると、父はまた笑っているのです。
笑っていなくちゃ。笑っていなくちゃ。そして、父に、そして、母に本当にありがとうという気持ちです。

みなさん、私を支えてくださって本当にありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後の日が穏やかな日だったのが何よりです。
私の父の葬儀の日も天気が良くて,出席してくださった方には何よりでした。
亡くなられた方の年忌は残った家族が集うためにあるのだそうで。
2008/02/22(金) 21:17 | URL | yuko #-[ 編集]
宮本輝さんの本で、亡くなったときの顔に、その方の一生の生き方があらわれる・・と読んだことがあります。kakkoちゃんのお父様のように笑ってサムシンググレートの所へ行けるように人生おくりたいと、また改めて思いました。
2008/02/22(金) 21:17 | URL | ehime mikann #mQop/nM.[ 編集]
私は父の葬儀の時、涙がデマせんでした。参列した方々から、私が知らない父の姿を聞かされ、感心するやら驚くやらで泣いている暇がありませんでした。故人を偲ぶのに涙ではなく、加津子さんのご家族のように、「笑顔もあり!」だと感じました。
2008/02/22(金) 21:19 | URL | げん #-[ 編集]
きっとお父様も喜んでおられることでしょう。
残したご家族が、笑顔でいることはとっても良い事だと思います。亡くなったお父様も安心して旅立つことができると思うからです。

たどたどしいお経も、きっとお喜びになって聴いておられたと思います。
立派で素晴らしいお父様だったのですね。

kakkoちゃん、しばらくは寂しいと思いますが、どうぞ元気を出してくださいね。
2008/02/22(金) 21:33 | URL | るか #-[ 編集]
お別れする事はさびしくて悲しいけれど…葬儀場の方の暖かいお葬式でしたという言葉はお父様そのものをあらわしているんでしょうね。お人柄が伝わってきました。ステキなステキなお父様なんですね。そんなお父様の娘としてうまれてかっこちゃんは本当にシアワセですね。
どうぞご家族みなさま、お疲れの出ませんよう、お身体にお気をつけください。
2008/02/22(金) 21:38 | URL | みえちゃん(さぶ) #M.S.StbY[ 編集]
Kakkoちゃんが 
Kakkoちゃんのご家族が
お父様と共に
ずっとずっと


.....お幸せでありますように
祈っています。

人は、笑うから 

こころがうごきだすのかなあ

笑おう 
笑おう

笑って....ね
Kakkoちゃん

ごめんね ごめんね
こんなことしか
言えなくて

2008/02/22(金) 21:42 | URL | たききたよしこ #-[ 編集]
素敵なお父様とのお別れ・・・
お別れから始まる家族の絆を感じました。
いろんなことに感謝できるkakkoさんは素敵です。
私はできないな・・・
2008/02/22(金) 21:46 | URL | マサコ #-[ 編集]
家族の方々に温かく送られ
お父様もあちらの世界で
喜んでんでいることでしょう。
無限の宇宙にお戻りになった
お父様は、これからもご家族の
心の支えとして生き続けていくのではないでしょうか・・

2008/02/22(金) 21:52 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
幸せな旅立ちをされたお父様とご家族の皆様のご多幸をお祈りいたします。。
ありがとうございます。
2008/02/22(金) 22:01 | URL | まい #-[ 編集]
天気予報を見ていたら、今日は『冬はお休み』のようでした。
穏やかな日和、そんなご葬儀だったようですね。
お父様もきっとにこにことなさっておられることでしょうね。
2008/02/22(金) 22:51 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
この世に生まれ出でた時は、本当は、おめでとうではなくて
~あの世に行く時こそおめでとう~この世でのおつとめお疲れ様でしたでしょうね★
 
お父様は、わかっていらっしゃるから幸せな式になったんでしょうねv-238
おつかれさまでした。
2008/02/22(金) 22:57 | URL | みっちぃ #-[ 編集]
かっこちゃん、とても寂しいけれどお父様の大切な方々が悲しむだけでなく幸せな人生だったといってくれて本当に幸せだと感じました。私もいつか来る日のために、楽しく送ってもらえるために、この人生 精一杯楽しく幸せにいきてゆきたいと思います。とても大切なこと教えてくださってありがとうございます。お身体大事にしてね。v-22
2008/02/22(金) 23:02 | URL | Cocco #-[ 編集]
お父様の人生が、どんなに豊かで幸せなものであられたかと分かります。

穏やかな日だったこともそのしるし。

笑顔でお葬式をできるということは、
毎日を本当に大切に生きていることのあかし。

いろんな事が、心に温かく沁みてきました。
kakkoちゃん、ありがとう。

2008/02/22(金) 23:38 | URL | tsukky #-[ 編集]
葬儀場や火葬場の方からそんなお言葉をいただけたお父様は、本当に素晴らしい方だったのでしょうね。突然のことで、これから寂しいと感じることがあるかもしれませんが、心の中で会いたいと願えばお父様はすぐにかっこちゃんの元へ来ることができると思います。
お身体大切にして下さいね。
2008/02/23(土) 00:59 | URL | ゆうたママ #-[ 編集]
幸せって不思議。
お別れは悲しくもさびしくも。
とにかく笑えれば心は不思議と変わっていきますね。
暖かいご家族ですね。

支えているようで、支えあっているように思うのです。
そのとき心は、やっぱりあたたかくなるのです。
ありがとうって言いたくなるのです。
ありがとう。
2008/02/23(土) 09:20 | URL | 信 #TL9DnwNw[ 編集]
素敵なお見送りをなさったんですね!
残った家族が、幸せに笑っているのが、一番の供養になるとお聞きしています。
お父様も、安心しておられることでしょうね!
2008/02/23(土) 10:37 | URL | 笑顔大好き! #-[ 編集]
私の父は一昨年前の夏に、亡くなりました。1年間は時々思い出し泣いていました。でも、夢に出てきてくれたり、時々存在を思い出すと、ああ、今でもそばにいるんだなって思います。お葬式の間はしっかりしなくちゃって泣けませんでしたが、そのあとに泣いた泣いた・・・。泣きたい時には思い切り泣いて、すっきりしてました。
父が亡くなるちょっと前には、義理兄が亡くなって、葬儀は音楽葬でした。義理兄が大好きだったロックを葬儀の間中流していたんです。こんなお葬式もいいな~、私のときにも私の好きな音楽を流してもらい、みんなには楽しい思い出を話して、楽しんでもらおう、なんて思いましたよ。きっと、お父さんも葬儀に参加して、kakkoちゃんたちと楽しく思い出話をしていたかもしれないですね。
2008/02/23(土) 14:17 | URL | #-[ 編集]
お通夜やお葬式に「幸せ」なんて、そぐわない言葉のように思いますが
ここを読むと、なんだかとてもしっくりくるように思います。
ご家族の繋がりやお父様の生き方が、どれだけ素晴らしいものであったかよくわかりますね。
2008/02/23(土) 14:49 | URL | srx #-[ 編集]
お父様はとても喜んでおいででしょう。
2008/02/23(土) 16:17 | URL | 瑞穂 #-[ 編集]
思い出話で、にこやかに送ってさしあげるってことが、なによりの供養ですね。
お父様への、温かな愛、感動します。
2008/02/23(土) 16:40 | URL | たぁ #-[ 編集]
あったかなお葬式だったのですね、よかった・・・義理でこられるお葬式は形ばかりであったかさが感じられない事が多いのだけど、カッコちゃんや、皆さんのコメントを見させて頂いてとてもあったかい素敵なお葬式だった事が感じられます。お父様やご家族の皆様のお人柄によるものと思います。
お寂しくなられましたが、お父様は無論のこと・たくさんのお友達があたたかくかっこちゃんを見守っています、元気だして下さいね。
2008/02/23(土) 20:26 | URL | fukko #Dww7Qi1A[ 編集]
素晴らしいお葬式だったようですね。

一昨年、私の弟の彼女が亡くなったのですが、その時のお葬式では哀しいはずなのに、ご両親に涙はなく温かい感じでした。


南蔵院第二十三世住職 林覚乗さんのお話に
「人は二度死ぬ」というのがあります。

二度のうち一度は肉体の死であるが、もう一度は記憶の死だという。すなわち、生きざまによってはその人が死んでも、みんなの記憶や心の中にいき続けている。記憶しているみんなが全て死んだときに二度目の死を迎える。というもの。

お父様はかっこちゃんの心の中でずっと生きていかれるのですね。
2008/02/23(土) 22:15 | URL | ツイ輝 #-[ 編集]
かっこちゃん、とっても大好きなお父様が旅立たれて、本当は姿がいなくてもそばにいるってわかっていても、感情は寂しくって、悲しくって、きっとそんなふうなのではないのでしょうか。
そんなときは、きっとおろおろしてもいいし、ぽぅっとしててもいいし、身体も心も落ち着くまで、そっと待っていてあげてもいいのだと思います。
思いっきり、お父様の思い出に浸っていてもいいし、ご家族と一緒に思いを分かち合ったりして。
そんなふうに、ゆっくりと、そしてしっかりとお父様とのこの世でのお別れをするために、きっと49日、お父様も待っていてくれているのでしょう。

そんなふうに思うのです。

だから、かっこちゃんも急がないで、頑張らないでゆっくりと。。。
どうぞご自愛くださいね。
2008/02/24(日) 00:48 | URL | YUKA #TA1wk.3Y[ 編集]
幸せなとのお話から、とてもほのぼのとした、暖かなお式だったんでしょうね。すてきなお見送りにお父様もさぞかしお喜びと思います。寂しくなりますが、少しずつ元気を取り戻していって下さい。くれぐれもがんばりすぎないで、お身体大切に。
2008/02/24(日) 23:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。