FC2カウンター いちじくりん スティッチグッズさがし
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edaeda.jpg


木々の枝の先っぽまで満たされているものは、いったいなんだろう・・・
それは、きっといっぱいの愛なんだとそんなとっぴょうしもないことを思いながら、木をみあがていました。

ずっと前の 夜、しょうちゃんのお父さんから「しょうたろうの熱が高くて、病院に連れて行きます」とメールをいただきました。しょうちゃんの熱はなかなか下がらず、肺炎だということがわかって、しょうちゃんはそのまま入院することになりました。
 朝になって、しょうちゃんのところに急ごうとして、車を運転していたときに目にとまったのは、お店に飾られたディズニーのスティッチというキャラクターのひざかけ毛布でした。しょうちゃんはこのキャラクターが好きだと、私、なんとはなしに思っていました。私もスティッチが好きで、ペンケースやストラップにスティッチのものを持っているのですが、しょうちゃんが、さかんにスティッチを指さして、「あー」とお話ししてくれていたからです。お店に入り、ひざかけ毛布を求め、病院へ行きました。しょうちゃんは点滴をして、はあはあと少し息も荒かったけれど、お母さんが「しょうたろうは、強いから、だいじょうぶ。心配だけど、いつもがんばるから」としょうちゃんの顔をのぞき込んでおられました。
しょうちゃんは、やがて元気になりました。そして、家族で名古屋へ出かけられるまでになりました。名古屋の街中で、しょうちゃんは、何度もスティッチを見つけて、「あーあ」と指さしてお話しをしたのだそうです。おうちからの連絡帳で「しょうたろうが特定のキャラクターを気に入るということは今までありませんでした。お見舞いにいただいた毛布がうれしかったのでしょうか?初めてのことなので、うれしくて、毎日のようにしょうたろうにスティッチのキャラクターのものを競うように買ってきています。今、ブームです」というようなことが書かれてありました。私はしょうちゃんだけでなく、お父さんとお母さんのことも大好きです。どうしたら、しょうちゃんがうれしいだろう。どうしたらしょうちゃんが元気にいられるだろう…いつもそう考えて、お休みなどにもいろいろなところへ連れていかれて、家族ですごす時間をとても大切に考えておられるのです。私たちの学校の子ども達の歩みは成長はときとして、ゆっくりかもしれないけれど、けれども、子ども達はあふれるような愛の中に、細胞のすみずみまで満たされてこそ、確かに歩みをとめることなく、すすみ続けるのだと思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵なお話ですね。
きっとスティッチのことが好きなだけじゃなくて、
みんなのあたたかな気持ちを思い出すのではないでしょうか>しょうちゃん
2008/03/13(木) 16:31 | URL | srx #-[ 編集]
自分の視点でなく、相手の視線で思いやる気持ちが、愛なのでしょうね。 

この気持ちを常にもてれば、切磋琢磨で成長し、お互いに気遣い会える世の中になれるのでしょうね。

私も周りを見れる視野の広い人間になりたいです。

今日も良き話をありがとうございます。
2008/03/13(木) 17:59 | URL | マイケル司 #mQop/nM.[ 編集]
子どもが、自分から「ほしい」って言葉でいってくれなかったときに、「大好き」みたいだな~と思ったものを買ってあげたら、いい笑顔で…。ついついいろいろ買ってあげてました。
お父さんとお母さんのシアワセが身近に感じられて、涙がでてしまいました。
2008/03/13(木) 18:35 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
2008/03/13(木) 18:46 | URL | サトシ #-[ 編集]
体の隅々まで愛情で満たされてこそ歩み続けるという言葉に納得です。
2008/03/13(木) 20:42 | URL | yuko #-[ 編集]
このお話は私の大切な仲間達にもシェアさせて下さい(#^.^#)
いつもいつもありがとうございます♪♪
2008/03/14(金) 07:24 | URL | 金のたまごを生むひよこ #-[ 編集]
子供の成長と共に、最近忘れかけていた事を思い出しました。

子供が入院した時に感じたこと。
好きなテレビを見て喜んでいる姿。
大好きなおもちゃで遊んでいる笑顔。

そうかぁ。そうだったな~。胸がキューっとあったかくなりました。

これからも時々は思い出そう。
2008/03/14(金) 08:24 | URL | イトー・リー #-[ 編集]
 かわいいキャラクターって

 みんなに愛されるために生み出されてるんですものね

 商業主義に乗せられてるなんて偏狭に考えずに

 子どもの喜ぶ顔を 大切にしたいものです

 へりくつよりも、いっぱいの愛を
素直にあらわす大人でありたいな♪
2008/03/14(金) 11:48 | URL | たぁ #-[ 編集]
相手を観察する。大切ですね。「天空の森」の田島社長のお話でも、恋人に接するような思いやりを!といわれてました。
2008/03/14(金) 14:21 | URL | セラピム #-[ 編集]
先生のお話が大好きです。
先生のお話で、こんなに元気になりました。
有難うございます。
人の心を動かすのは、暖かい気持ちだけですね。
2008/03/15(土) 18:18 | URL | かずっち #-[ 編集]
言葉は通じなくとも気持ちが分かり合えれば、そんな素敵なことはないのかもしれませんね^^
心温まるお話をありがとうございます(^^♪


2008/04/01(火) 22:22 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。