FC2カウンター いちじくりん 今日は父の四十九日の法要でした。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は何日かははやいのですが、お休みの日で親戚の人も集まっていただきやすいということで、今日が父の四十九日の法要でした。
朝、母には内緒で、父と母へのプレゼントの本と花束などを用意して、父の前でみんなで母にようやくできあがった父の本をプレゼントしました。
子ども達が司会をして、プレゼントを渡すと、母がはらはらと涙をこぼしながら、でもうれしいうれしいと言って喜んでくれました。

ああ、よかった・・・みんなでよかったねよかったねと言い合って、法事の場所へ向かいました。

父の本はブログに載せさせていただきました。序文を書いてくださった耕平さんに、ブログに載せさせてくださいとメールでお願いしたら、「ブログの件は貴女の思うようにされるのが一番です。貴女のファンやお友達、そして叔父さんの川柳仲間達はきっと読んでみたいと思う。貴女や叔父さんを直接知っている人も、間接的に知っている人も心を一つにしたいと
いう気持ちですよね。みんな優しい人達です」とお返事をくださいました。どうぞ父の本を読んでいただけますか?

お経をお坊さんにあげていただいて、そして、お墓にお骨治めに行きました。土の中は冷たいだろうかと友達に言うと、友達は「だいじょうぶ。お父さんは地球に抱かれるんだから」と言ってくれて、ああ、そうだなあ、そうだそうだ、土に帰って、宇宙のひとつでいるのだものと思うことができたのでした。

ohaka330.jpg

お墓は金沢の野田山墓地にあります。前田のお殿様の墓地のすぐ近くで、もう少し行くと、室生犀星さんのお墓もあるばしょです。
空がすごくひろく広がっていて、少し雲でかすんでいたけれど、遠くには日本海が広がっていました。
お父さん、海が見えるね。森も近いし、空もひろいし、あ、ほととぎすもないてるよ・・お父さんよかったね。大好きな金沢の街も見渡せる・・・。

父はお墓にはいないで、風になって空になって、星になって、花になってすぐそばにていてくれる・・そう思いながらも、やはり、父の入っているお墓が、海も空も、街も見渡せるところにあるのはうれしいです。

母はときどき、笑いながらもすぐにまだ泣けるのでした。

お父さん、お母さんはまだ泣いているよ。でもね。みんなの前でしっかりあいさつもしていたよ。それにね、お父さんの本ができて、すごく喜んでくれたよ・・・・

今日も父とまた、話をしながらすごしています。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 命というもの
 なぜ命は生まれてくるのだろう。
生まれて永遠に生き続けるのであれば生まれてくる意味もあるが生まれてきてもいつかは死んでしまう。
 生まれて死んでいく一生にどんな意味があるのだろう。
命て不思議だと思いませんか。
 命は神秘的だ。
2008/03/30(日) 20:58 | URL | しんじ #-[ 編集]
親族を会わせてくれるのだそうです。普段会えない人達も法要なら会えマスものね。
2008/03/30(日) 21:30 | URL | yuko #-[ 編集]
お父さんの本のブログ見ました。やっぱりすてきなお父さんですね。
「地球に抱かれる」なんて、すてきですよね。春になったので、草のうえに寝転んで、地球に抱かれてみようかな!
2008/03/31(月) 00:00 | URL | いまじん #-[ 編集]
「地球に抱かれる」素晴らしい言葉ですね。奥さんのお骨をお墓に治められない人もいます。言葉の出会いもご縁ですね。
2008/04/01(火) 18:01 | URL | セラピム #-[ 編集]
素敵な場所にお墓があるのですね^^
kakkoさんのご家族のように、いつも故人を思って
いてあげれば一番のご供養になります、
お父様は寂しくないですねd(⌒ー⌒) グッ!!
2008/04/23(水) 16:46 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。