FC2カウンター いちじくりん なんて素敵な「教育方針」だろうと思ったのです。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kakurennbo58.jpg

チューリップのお花に、かくれんぼしてるのだあれ?
バッタの赤ちゃんかなあ。

 連休が終わりました。どのようなお休みをすごされたでしょうか?お天気にもめぐまれましたね。
どこの学校にも教育方針というのが、あると思います。教員が、どんな思いで、どんな姿勢で子ども達と向き合いたいかを書いた場所だと、私はそう思います。
 今日は友人のお子さんが通っておられる県外の中学校の教育方針・教育構想という文章を目にしました。
 それは表のようにして書かれていました。真ん中に「誰もが安心して精一杯学び合える学校」という教育方針がかかれ、その右横に、「語りかけ」と書かれた枠がありました。私はその中の言葉にすごく心を動かされました。
 
生徒は教師に呼びかけられ 語りかけられて育っていく存在である。大人である教師は ある時は事物や現象の奥に潜む真実や人々の思いを語り、ある時は教師自身の心の奥底からの叫びや感動を生徒のあらわれを通して、語りかけ、生徒の心を育てていく責任がある。
また、ある時には教師の心からの怒りもぶつけ、生徒の心に訴えてく必要もある。その前提となるものは、教師自らが自己の内面の生き方、そして、なにより生徒への無条件の愛情と生徒自身の成長を信頼する事である。「からだで見せ、心で語る。」そんな先生でありたい。


枠の中にはこう書かれてありました。 すごく驚きました。今までよく見かけた教育方針にはない書き方だと感じました。
 子どもさんと学校に通わせている友人は「 読み始めて涙がこぼれちゃった。ただの建前の言葉ならべではなかったの」と言っています。人の心を打つのは決して建前でなく、そういう教師でありたい。そうしようという決意に基づく文章だからこそだと思いました。この文章は、学校中の子ども達のすべての子ども達を大切にしたいという気持ちがあふれているように、思いました。
 子ども達のいろいろな行動にはいつも必ず、意味があり、理由がある。それを私たちがみすごしたり、ただ非難したり、指導という名前で心を傷付けるようなことがあってはならないんだということを改めて思いました。そして、自分はどうだろうか、このような強い気持ちで子ども達と毎日いるだろうかとも思いました。大好きなみんなの顔を思い出して、そうありたいと、今、改めて強く思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な言葉。そして,そういうことを初任の頃の先輩に教えてもらったんだって思いました。いつになってもそうありたいと改めて思いました。
2008/05/08(木) 20:10 | URL | yuko #-[ 編集]
素敵な文章ですね。この学校で過ごすお子さんたちは、
どんなことを感じて育っていくことでしょう。
「教師と子ども」という関係だけにとどまらず
社会の中のさまざまな関係においてもこうあってほしい…
そう、思えるような方針、考え方だと思いました。
花びらの奥からちょっと顔をのぞかせている
バッタさんもかわいいですね(^o^)
2008/05/08(木) 21:13 | URL | srx #-[ 編集]
kakkoちゃん
素敵な教育方針です。
素晴らしいです。

私の学校も「愛をもって」というフレーズがあり、感動しました。そしてそう書いてくださった校長先生にありがとうをいいに行きました。
嬉しかったなぁ

心と心がつながるように思っている学校教育目標がある学校には、愛がありますね~
2008/05/08(木) 21:23 | URL | perican #-[ 編集]
あんぽんたんの身近な方に、kakkoさんと同じ様な取り組みをされておられる方がおられるのですが、彼は、現実と自分の思いの届かない部分で、すごく葛藤をされております。
彼もクリスチャンですが、何が彼らを救うのか?日々聖書と向き合っておられます。
kakkoさんの強さには、敬服しております。決して現実から逃げずに、向かい合って取り組まれておられます。うまく言えませんが、言葉では
いくらでも綺麗な事は言えます。
実践して見て初めて、苦労を知ります。あんぽんたんも知人と同じ一人でして、日々、打ちのめされています。現実を受け入れ逃げない勇気をkakkoさんから頂いております。
感謝です。<(_ _)>
2008/05/08(木) 22:09 | URL | あんぽんたん #-[ 編集]
ステキな教育方針ですね。Butかっこちゃんの思いも負けず劣らずだと思います。
2008/05/09(金) 00:21 | URL | いまじん #-[ 編集]
「からだで見せ、心で語る。」

育児も同じですよね。
いつも子ども達に「信じてるからね」と声をかけています。

かっこさんも同じですよ^^
2008/05/09(金) 08:36 | URL | はるちゃん #-[ 編集]
かっこちゃん! ^-^
読んで驚いてしまいました。
読んでいるうちに
私がブログに書いた学校のことだって
気がついてびっくり。

かっこちゃんが
忙しいのに私のブログを読んでいてくれてたなんて。
ありがとうございます。^-^

今まで居てくださった校長先生も
とても暖かな方だったけれど
今度来られた校長先生も
子供のことを本当に考えていると
思ったし
あの文章を読んで
心打たれて泣いてしまった私です。


教育方針・構想が
心に響くという経験を
初めてしました。

いつも繋がっていてくれて
本当にありがとうございます。
かっこちゃん
大好きです! ^-^
2008/05/09(金) 10:12 | URL | ありさ #-[ 編集]
ありささん、ありがとう。書かせていただきました。いつもいつもがんばっているありささんや息子さんとつながっていたくて、よく行かせていただいています。

校長先生の熱いそして温かい思いは、私たち職員にとって、どれだけ多くのはげみをいただけることだろうと思うのです。
本当に素晴らしいことだなあと思います。

私はちっとも強くはないけど、きかんぼうで譲らないようなところもあるのだと思います。
悪いところでもあるけれど、いいところでもあるのかなあと、みなさんに言っていただいて思います。
うれしいです。
2008/05/09(金) 15:08 | URL | kakko #-[ 編集]
素晴らしい教育方針ですね^^
理念や方針は箇条書きが多いいようですが、
このように書いてあれば
解りやすいですね^^
【生徒・教師】を【子供・親】に置き換えると
現在家庭の中で失われているものに気付けるかも
しれませんね。
2008/05/19(月) 22:29 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。