FC2カウンター いちじくりん 道
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
miti56.jpg


山道を歩いていたら長田弘さんの詩を思い出しました。

山の道という題名の詩がありました。(長田弘 詩集『深呼吸の必要』という本にかかれてあったのです)


・・・山の駅で下りて、山あいの道を歩く。ちいさな橋を渡り、村道(そんどう)をぬけ、胸を突く急坂を上(のぼ)ると、緑濃い山塊(さんかい)のかさなりあう風景が、ふいにひろがる。山の辺(べ)をめぐって曲(ま)がってつづく道。黙って歩く。・・
 ただ歩くだけに、きみは一日の孤独(こどく)をついやす。山の道の散歩のたのしみは、なにげない偶然(ぐうぜん)の光景(こうけい)の採集(さいしゅう)である。・・・・

miti256.jpg


私は振り向いて、立ち止まって、花をみつけ、チョウを見つけ、また道の真ん中に立って、大きく息を吸いました。

こんな時間を大切にして行こうとそうしようと思ったのです。どこかに通じるどこかへ行くための道ではなく、歩いている、たたずんでいる今を楽しんで行こうと、そんなふうに長田弘さんの詩を思い出して、考えました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な詩、そして素敵な写真。
「道を行くこと」
その歩みが人生にとって
どれほどの恩寵の時か、
今深く受け止めています。
「今」この一歩に切実に大切に、
生きてゆきたいな・・・って思います。
ありがとう・・
かっこちゃん。
2008/05/12(月) 19:12 | URL | ライダ #-[ 編集]
通過の為の道では無く、

今、此処、自分が居る事を。。。

山の自然を楽しむ為の道。。。

なのですねぇ~^^
2008/05/12(月) 22:04 | URL | ぐりーんえあー #lI9kb016[ 編集]
写真素敵ですね(^_^)
いき急がず一歩一歩着実にいきたいなぁと
改めて思いました。ありがとうございます。
2008/05/12(月) 22:38 | URL | srx #-[ 編集]
ほんと、一歩づつですね。あせることもなく、毎日の一歩づつを楽しみながら生きて行きたいですね。
2008/05/12(月) 23:54 | URL | いまじん #-[ 編集]
いつも瑞々しいお写真にかんどー中です。
これからも楽しみにしています。
2008/05/13(火) 00:34 | URL | MIX #-[ 編集]
何でもない、あぜ道!
そんなところに、大切なものが
隠れているのかもしれませんね^^
2008/05/21(水) 20:36 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。