FC2カウンター いちじくりん 今日も素敵な一日でした。(仙台にいます)
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仙台で「とっておきの時間」という講演会と演奏会がありました。
一番初めは、しょうこちゃん(渡辺祥子さん)がきいちゃんをろうそくしてくださいました。稲垣さんのピアノと一緒のしょうこちゃんの朗読、私のきいちゃんのお話しなのだけど、しょうこちゃんが読んでくださると私、涙が出そうになるのです。稲垣達也さんのピアノも心をゆさぶられるのです。inagaki89.jpg
お話しをさせていただいたあと、今度はゆうくん(笙YUUくん)の笙の演奏がありました。4,5年前くらいにお会いしたときのことを私はよく覚えています。あのとき、祈るようにして笙を演奏されるというふうに思ったけれど、今日もやはり同じように感じました。ゆうくんは、音楽を聴いて、自分で頭の中に音符を作り、そして演奏されるのだそうです。笙という楽器は、いくつもいくつも、(竹のかずだけ)和音ができる楽器です。だから、それだけでも、なんてすごい才能だろうと思います。そして、やっぱり祈りに似た演奏に涙があふれました。
yuu89.jpg
それからともちゃんとご家族(荒川知子とファミリーアンサンブル)の演奏がありました。
ともちゃんのかわいさ素敵さに、まっすぐさに、私も小林さんもノックアウトです。ああ、また涙が出ます。
tomo89.jpg

私は最後のあいさつをさせていただくことになっていたのですが、あまりに感動して、しゃべれなくなりそうなくらいでした。
仙台にはとっておきの音楽祭が毎年6月に開催されるのだそうです。ホームページによると「とっておきの音楽祭の「とっておきの」はVERY SPECIALの意です。一人ひとりがかけがえのない存在であり、音楽のチカラで個性が輝いてほしいという強い願いが込められています。
 2001年、宮城県仙台市で始まったこの音楽祭(平成18年度バリアフリー化推進功労者表彰・内閣府特命担当大臣表彰受賞)は、全国に広がりつつあります。」とのこと、ゆうくんやともこちゃんのように、心をゆさぶられる音楽家を生み出す素地が仙台のみなさんのあたたかさや障害をもっておられる方を大切にしようというお気持ちの中にあるのではないかとすごく感じました。
本当に素敵な一日でした。

仙台のみなさんありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「かっこちゃん」と呼ばせていただきますね。
CDでは聞かせていただいておりましたが、今日初めてかっこちゃんの生の声でお話を伺えたこと、とっても嬉しかったです。
「とっておきの時間」を会場の皆さんと一緒に過ごせた事、しあわせと喜びをありがとうございました。
2008/08/10(日) 00:03 | URL | くにえ #-[ 編集]
かっこちゃん、よかったね!ステキな音楽家の人達に、ステキな音楽に囲まれて!
ステキな一日でしたね!
2008/08/10(日) 00:15 | URL | いまじん #-[ 編集]
すてきな写真ですね。
2008/08/10(日) 23:06 | URL | yuko #-[ 編集]
>一人ひろりがかけがいのない存在
素敵な言葉ですね^^
音楽を通してこの意味がどんどん
広がっていただきたいものです('-'*)
2008/10/14(火) 17:54 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。