FC2カウンター いちじくりん こびとの靴屋
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こびとの靴屋さんならぬ、こびとの洋服屋さんが夜中にきてくれなかったので、よなべ仕事をがんばりました。
ああん、でも、ちっともうまくいかなかったよー・・ごめんねー・・
言い訳なんですけど、ホント、自分の技術を棚にあげちゃった
言い訳なんですけど、
赤い布が、ぺらぺらで薄くて、それから縫うと伸びたり縮んだりもするので、ミシンがちっともすすまないのです。。おまけに、アイロンをかけるとさらに縮むことが判明・・・。木綿で作りたかったなあ・・・言い訳です。

残念ながら、仕立屋さんにはぜったいになれそうになく、あまりいい仕上がりにはなりませんでした。けど、とても可愛いデザインで、下は黒のミニスカート、それで黒い帯をまくんです。

kimono821.jpg

高校生の衣装係さんが作ったというデザインのちらしを見ながらつくったのですが、作りながら、きいちゃんと浴衣を作ったときのことを思い出しました。
「お姉さんに何をプレゼントしたい?」と聞いた私にきいちゃんは「着物を縫ってあげたい」と言いました。
着物?! 私すごくびっくりしました。いったいそんなものを縫うことができるのだろうかと思ったのです。いまのように、インターネットもない時代、和裁の本を図書館から借りてきて、見ているうちに、浴衣なら縫えるだろうかと思ったけれど、布の裁ち方さえもわからなくて、見よう見まねできいちゃんと一緒に裁断しました。きいちゃんは目をきらきらさせて、「私、絶対に仕上げるから。おねえちゃんの結婚のプレゼントだよ。私絶対に頑張るんだ」とそう言いました。

今もきいちゃんは着物を縫い続けています。私にとっても、そしてきいちゃんにとっても、大切な時間だったんだなあと思ってうれしくなります。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こびとさんが来てくれなくて残念。
でも、意外と夜中にそっと、見守ってくれたりするような気がします。

きいちゃんの想い。人への想いって、夜中のこびとさんのように優しく、ココロ温まるのです。
夜なべお疲れさまです。
2008/08/21(木) 22:21 | URL | しん #TL9DnwNw[ 編集]
きいちゃんのこと、読んだ時の感動を思いだしました。できふできはあると思います、ですが、料理とか子育てとか野菜作りとか、なんでも同じだと思うのですが、やっぱり、やっぱり、気持ちを一生懸命に現してくれた、それを凄く感じるんですよね。それがめちゃめちゃ嬉しいんです。
2008/08/21(木) 22:31 | URL | よへいどん #-[ 編集]
きいちゃん、和裁の仕事、続けているんですね!
あ~娘の成人式の振袖、縫ってもらえばよかったな~
2008/08/21(木) 23:33 | URL | いまじん #-[ 編集]
本とか眺めていると、布を切って、縫って、すぼめると洋服ができるらしいのです。すぼめるのが可愛くする秘訣なのかなあとか思ったりします。
紙でも作れそうとか思ったりします。
雑誌を見ると、お洋服が1着5万円とかなっていまして、スーツより高いなーとびっくりしましました。
2008/08/22(金) 00:43 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
風船にセロテープをはると針をさせるみたいに、伸び縮みする材質には何か必殺技がありそう!
2008/08/22(金) 12:30 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
kakkoさんにとって
きいちゃんと共有した時間は
宝物ですね^^
人を想う気持ちが奇跡を呼ぶのでしょう
「宇宙の約束」楽しみにしています
2008/10/18(土) 22:46 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。