FC2カウンター いちじくりん わかりあうこと
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一緒にいて、一番最後のところが同じだとわかっていても、なんだか思いがすれちがっていると気がつくときがあります。そして、そのままでは、子ども達とそして、一緒にいながら、ぎくしゃくしてしまう・・どうしようと思うことが同じ職場、同じ空間であると思います。
そんなとき、私の心は固くなって、どうしようとドキドキします。このまま、わかりあえないまま、ずっと一緒にいたら、私は、「違う違う、私はそうは思わない」という思いばかり先になって、その方の思いもわからずに、お互いが理解できずにいる・・やっぱりどんなに勇気が必要でも、思いは伝えあわなくちゃと思いました。
それで、私、今日、そんな場面があったあと、そうだ、勇気を出そうと思ったのです。
ちょうど、子ども達にもお話ししたと思っていたことが、その方に私の気持ちとしてつたえさせていただいたらいいんだと気がつきました。それで、そのことを学級通信にあわてて書いて、そして、
「子ども達と、そして、(その方)にお話ししたくて、学級通信にしました」と言って、ものすごく緊張して、手も震えそうになりながら、書いた物をお渡ししました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おまえはなさけないなあ」「おまえはどうしてこうなんだ」というような言葉を大人が使ってしまうことがあります。そのことばかけは違っていたんだなあと思うことがありました。
 先日NHKのテレビで以前放送されていた「人体Ⅲ・遺伝子」という科学番組が子ども向けになって放送されていました。盲導犬にどうしてラブラドールレトリバーという犬種が適していて他の犬は適していないかということから番組が始まりました。
 ラブラドールはDNAのある部分の長さが短く、そのために、もし興奮したときも、穏やかになる酵素と結びつきやすいけれど、他の犬種はその部分が長く、絡まって穏やかな酵素と結びつくじゃまになり、穏やかになるスイッチが入りにくいということでした。番組はそのあと、人の性格もDNAによるところが大きいということを伝えていました。人の顔かたちが与えられたものであるように、飽きっぽいとかそうでないとか、カッとなりやすいとか穏やかであるということも、与えられたものだったのですね。私たちは、顔かたちがどうであっても、「おまえの顔はなさけない顔だ」とは言いません。それは、私たちが顔かたちは自分の思い通りになるものではなく、与えられたもので、そして、どんな顔かたちであっても、それでいいのだということを知っているし、またそのようなことの価値判断をすること自体が間違っているし、言ってはならないとわかっているからだと思います。
 けれど、私は、これまで長い間、たとえば穏やかな人と乱暴な人がいたら穏やかな方がいいのかなと思い続けてきたように思います。そのために、子ども達のことをずいぶん責め続けてきたようにも思うのです。自分の思い通りにならないことで責められた子ども達はどんなにつらかったことでしょう。自分のことが好きになれないと思ったかもしれません。
 けれど、テレビでは、飽きっぽく、すぐに仕事をやめてしまう遺伝子を持った人は、いろんなことに挑戦をするチャレンジャーでもあることを伝えてくれていました。私たちは顔かたちがいろいろなように、性格もまた、いろいろ。そして、それは自分の力でどうこうできるものでもないかもしれないけれど、周りの大人達が、弱点と思われるところも、それがあなたなのだと認めた上で、長所を認めることで、子ども達はきっとうれしく、自分のことが好きになれるに違いないですね。弱点と思われることも、また長所。そのことを忘れずにいたいなあと思います。
また相手を認めず非難めいた口調を使うと言うことはもしかしたら、自分を相手より上の立場に置いた考え方かもしれません。けれど、人と人はどういう関係であっても、お互いに学びあって教え会って生きているのですね。教師と子どもさんであっても、誰と誰であっても、助け合って学びあうために、出会っている・・そのことも忘れずにいなくちゃいけないなあと、自分自身に言い聞かせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その方はすぐに読んでくださいました。そして、私のところに来て、穏やかな顔で
「子ども達にわかってもらうのにはずいぶん難しいじゃないか」と言われました。
「はい、もっと優しい言葉を選んでお話しさせてもらおうと思います」と言うと、
その方は
「新聞読んでるんだけど、このあいだ、進路指導って言う言葉使ってたね、進路支援という言葉をつかわないといけないよ。みんな知らない人に間違って思われるよ」とおっしゃいました。

とても穏やかに微笑んでおっしゃいました。その方が、私の原稿を読んでくださって、そのことについて、直接「これは違うのじゃないか?」とか「ああ、そうだったのか」とかはおっしゃらなくても、おっても温かな気持ちになれてうれしかったのです。

ああ、いつも新聞を読んでくださっているんだなあ、私の思いとご自分の思いがもし違っていたとしても、「君の思いはわかったよ」と言ってくださったんだなあと思って、どんなにうれしくほっとできたことでしょう。勇気を出して良かったな。
そして、その方のことが、私、とても好きになりました。出会えて、一緒の空間で、同じことにあたることができるのがうれしいなあと思いました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵なお話でした。
…心があたたかくなりました。
2008/08/25(月) 19:39 | URL | srx #-[ 編集]
わかりあうことって大事ですね。身近な人ほどわかってもらえないともやもやするけど、伝えあっていくって大事です。 違いがあるからこそわかりあったら世界が拡がる。
嬉しいことですね。さすが大魔女かっこちゃん!見習いとしては大事な存在です。いつまでも元気でいてください。
2008/08/25(月) 19:41 | URL | とく #-[ 編集]
かっこさんと過ごすうち、相手を責めることなく、思いを伝えることの大切さに気付いたんですよ。
ありがとうございます。
2008/08/25(月) 20:15 | URL | ふ~ #-[ 編集]
今日、我が家の子ども三人のうちでトラブルがあり、本当にタイムリーに読みました。ありがとうございます。父と母の意見も違い、どちらの遺伝子も持ち、思うようにならないもどかしさがありました。本当にさっき、子供達だけで解決できて、涙流して喜んだところでした。シンクロで嬉しいなあv-238
町田での上映、マイミクさんいっぱいいきますよ!
2008/08/25(月) 20:58 | URL | hitoeひとちゃん #-[ 編集]
大切なのは分かり合おうという勇気を持てるかどうか・・ですね~
私もチャレンジ中です・・
2008/08/25(月) 21:00 | URL | #-[ 編集]
うわあ。かっこちゃん
頑張りましたね~
私は なんだか違うと思っても
「ま、いっか。」で流してきていました。
私が 我慢すればいいかって思ってました。

それが 最近変わり始めました。意見が違ってもいいから 自分の気持ちを言ってみようって思い始めたんです。そう思うまでとっても悩んだし 言うまでも悩みました。相手を恨んでみたりして。。。

言ってみたら その方が聞いてくださって とってもうれしかったです。意見が違っても 聞いてくださるのは嬉しいですね。 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
かっこちゃんとおんなじ☆
うれしいな~^^
2008/08/25(月) 21:18 | URL | ここあ #mQop/nM.[ 編集]
勇気を出してやったことって、たとえ失敗したとしても後悔しないですよね!
皆かっこちゃんみたいだったら戦争も起きないのにな。
なんで異なる人と人が分かり合うのっていつも難しいのだろう・・・。私は、いっそのこと相手の心の中が見えたらいいのになんて思うことがよくあります。

話は違いますが、こないだ、旅行先で『4分の1の奇跡』の上映会のちらしをたまたま見つけて、「アーッ!」って大声を出してしまいました。あぁここにも!ってなんだか嬉しかったです。
2008/08/26(火) 12:34 | URL | 広島のなっちゃん #-[ 編集]
心がドキドキしますね。
私もうれしい。
こんな私でもいいのかな。

ときに思いを伝えるって、とっても勇気が必要ですね。
私はなかなかできないな。少し勇気をもらいました。
勇気がでないときは、せめて出会えたことを感じて生きたいな。
いつもありがとう。
2008/08/28(木) 23:40 | URL | しん #TL9DnwNw[ 編集]
わかりあう為に勇気を持って
思いを伝えるkakkoさん
細い体に、よくそんなパワーがあるな~と
いつも感心します^^
優しさは強さを育むものですね
そんなkakkoさん私は大好きです(。-_-。)ポッ


2008/10/22(水) 23:23 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。