FC2カウンター いちじくりん 静かなお葬式でした
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yuyake92.jpg
母は八人兄弟の一番末っ子。
母の兄弟姉妹、私のおじさんおばさんも、ずいぶん年をとりました。

「おねえさんが、私たちをこうして、久しぶりにあわせてくれたね」
「やさしいお姉さんだった」と、90で亡くなったおばさんの死を悲しむというより、
静かに、思いでを語り、受けとめていくというような式でした。

「次は誰の順番だろう」だなんて・・・そんな話も静かにほほえみながら、している様子をみて、
ああ、そうだ、人はいつか死ぬんだ・・決められたときがきたら、亡くなっていく・・
そのことは特別なことではないんだとまた思ったのでした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

楽しく??ほほえましく読ませていただきましたよ!
人の死っていろいろな形があります。
ただ言えるのは親族親兄弟いずれにせよみとられて亡くなっていくことは幸せなことなんだと…恵まれていることなんだと…心から思うのです。
2008/09/02(火) 18:25 | URL | しゅー #-[ 編集]
今年、家族ぐるみのお付き合いのおばちゃんと輪島のおじちゃんの葬儀に参加しました。
父母の代から世代交代を感じました。
本当に順番に命は、リレーのように繋がるんですねぇ!
息子二人に繋げます。
大きくするまで、死ねないです。
2008/09/02(火) 18:38 | URL | わちゅう 誠 #-[ 編集]
よく年配の方が
「あとはお迎えが来るのを待つだけだよ。」
なんていったりします。
私は それが受け止められなくて
「いえ いえ まだ早いですよ。」
なんて 言ったりしちゃうのです。
大事な人が逝ってしまうのが
未だに信じられないですねえ。

本当に いつ お別れになるかわからないですよね。自分自身も含めて。
人にお世話になったら お礼を伸ばさないで言っておこう、なんて最近思ってます。

2008/09/02(火) 20:37 | URL | ここあ #mQop/nM.[ 編集]
人は必ずいつか死にます。いつかはわからないけど、だからこそ精一杯生きたい。
2008/09/03(水) 16:24 | URL | とく #-[ 編集]
世の中に平等があるとすれば、
それは死なのかもしれないですね
限りある時間を悔やむことなく
過したいものです…( ̄_ ̄ i)
2008/11/05(水) 23:45 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。