FC2カウンター いちじくりん 心一つにして
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は叔母の葬儀でした。
叔母は一番下が4年生という四人のお子さんがおられる義叔父のところへ、みんなの反対をおして嫁ぎました。
「自分のお腹を痛めて子どもを産めば、4人の子どもよりもお腹を痛めた子どもをかわいがることになってはいけないから、子どもは産まないと決めたの」と弟である父に話した叔母はそのとおり、4人の子どもさんをとてもとても愛していました。
叔母の子どもで、血のつながりはなくても、私にはいとこの関係にある耕平さんの葬儀でのあいさつに、胸がいっぱいになりました。
「母は年ごろの難しい子ども達がいる父の元へ嫁ぎ、いつもいつも笑って私たちを愛してくれました。一度も私は母の口から人の悪口を聞いたことがありませんでした。・・母を本当に愛している人がここに集まって、心をひとつにして、母を送ることで、母はきっといま、この様子を会場のどこからか観て、笑っているでしょう」耕平さんは、叔母のことを、とても大切にしておられました。叔母が体がうまく動かなくなってからも、いつも叔母の心のそばには耕平さんがおられました。父の本「城下町の風」にも文章を寄せてくださった耕平さんを、父もまた本当にかわいがっていました。
血のつながり・・心のつながり  そんなことを考えた今日でもありました。

こんなに温かな心のこもった式で叔母を見送ることができて、私はとてもうれしい気持ちです。とてもさびしくて、涙もいっぱい出たけれど、やっぱりうれしい気持ちです。

今日は母の家に行きました。
またちゃおは大きくなっていましたよ。

08923.jpg
そして少しやんちゃにもなっていました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この度はご愁傷さまです。
かっこちゃん、大変ご心痛のことと思います。

叔母様の生きざまに心打たれました。

すてきな叔母様ですね。

叔母様様のご冥福を心よりお祈りいたします。

ただ。。
ちゃおちゃんの愛くるしさが心を癒してくれますね。



2008/09/23(火) 20:05 | URL | にゃん #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
天に還られる方は
でも地上の私たちをいつも
守ってくださいますね。

今晩
みんなで
祈ります。

ありがとうございます。
v-22
2008/09/23(火) 20:52 | URL | maria はるなGARDE #-[ 編集]
80歳過ぎの伯母のところに行って来ました。懐かしく元気でおられることが喜びです。
2008/09/23(火) 21:25 | URL | yuko #-[ 編集]
すてきな生き方をされた叔母さまでしたね!感動します!きっと、天国でも明るく楽しく過ごしておられますね!
久し振りのちゃおにあいさつ、ちゃおッ!d(^O^)b
2008/09/23(火) 23:29 | URL | いまじん #-[ 編集]
 今日のブログを読んで、こんな人がいるんだ…と思いました。自分の子供を産まなくても、次の世代の子供達に幸せの連鎖を育ててつなげた素晴らしい伯母さんですね。かっこさんのブログを読むと、人って信じていいんだ。生まれたきてよかったなって、思えます。ありがとう!(O^-^O)!
2008/09/24(水) 09:41 | URL | 紗奈 #-[ 編集]
ふらっと立ち寄ったのですが、心温まりました。
そして、シーズーのちゃおちゃんとても可愛いですね。私も沢山のシーズーを見ていますが、綺麗な顔立ちだと思います。勿論どの子も可愛さに変わりはありませんが。きっとシルバーゴールドの綺麗な大人に育っていくのでしょうね。子犬の時だけのこの毛色、懐かしく感じました。
2008/09/27(土) 13:20 | URL | シーズーっこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。