FC2カウンター いちじくりん 星野道夫点に行くことができました。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は講演会も何もない一日。
今日でなければできないことが、あったので、今日という日もまたうれしい日でした。
まず、アルのブレーキの部品を新しくするために、金沢のBMWへ。
実は、左のサイドミラーも夏休みからひびが入ったままになっていたのです。
その二つを換えていただくことに。
「30分ほどお待ち下さい。他のところから、ミラーと後ろの部品がすぐに届きますので」
そしてそのあいだに、アルをピカピカにもしてくださったのでした。わあ、うれしそうなアル。ピカピカで新しい部品。よかったね。
そしてそのまま富山へ。「星野道夫 風のような物語」展にでかけることができました。
ああ、本当になんてなんて素敵なのでしょう。いつもいつも、私、星野さんを感じていたいです。
作品から、本当に風が吹いているようで、熊やふくろうの息づかいが聞こえてきそうで、立ちつくしてしまうのです。

帰りは夕焼けがとてもきれいでした。

星野さんのビデオを観ていたら、その中で、亡くなった星野さんのことをおともだちが星野さんは「いつもビヨンドビヨンド」だとおっしゃっていました。
次へ次へ・・いつも前へ前へ・・・

それは、おそらくただ、むやみに前へ前へということではないのですね。ゆっくりと、命と向き合いながら、後ろをみないで、ただ悔やんだり後悔したりするのではなく、前へ・・・
私もそうでありたい・・前へ・・そう思いました。

081012.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
って言いましたよね。一昨日は,心配性のお母様と電話で話していましたが,お子さんのことが心配で心配で自分から離れていくことが不安なような方でした。4月から早引きも多かったし体育も休ませることが多かったし・・・。
「そばにおいて何も起きないより,踏み出して対応の仕方を学ぶ方が進歩がありますよね。」と言ったら,「勉強になりました。」と言ってくださいました。
ようやく友達と関わりができたのにと思ったのです。
2008/10/12(日) 22:19 | URL | yuko #-[ 編集]
星野道夫さんの写真、私も大好きです。
心が洗われて、「命ってつながってるんだな」とか、
「この大自然、この歴史のなかに私もいるんだな」とか、そう思えてくると、小さな悩みも消えてくるし、すべてに感謝する気持ちになれるし、そのうえ、自分自身も大自然の歴史の1部として見ることができ、自分の存在に価値を見出すことができます。
今もなお、星野さんは「生きているんだな~~」って感じます。
2008/10/12(日) 22:21 | URL | 大好きなこどもたち #-[ 編集]
「いつもビヨンド」とはいいですね。あと一歩の勇気、優しさ、誠意、感謝など……前に進む積み重ね、そういう人生でありたいと思います。
2008/10/12(日) 23:25 | URL | ヤッサン #-[ 編集]
僕も10日の金曜日に行ってきました。かっこちゃんも星野道夫さんの事をこのように思っているとは、知りませんでした。大阪から行ったんですが、京都や神戸で開催されていたのに、都合がつかなかったり、日程を間違っていたりしていけなかったんです。そしてなぜか富山に行きました。今回が最終との事でした。最初、福岡県かと思って、少し遠いと思って躊躇していたんですが、富山県の「福岡」でした。
2008/10/13(月) 00:43 | URL | ぴーちゃん #/.OuxNPQ[ 編集]
yukoさんがいつもまっすぐに子供さんと向き合っておられることが本当になんてすてきなのだろうと感じています。
大好きな子供たちさん
本当にそうですよね。星野さんは今も生きてたくさんの方と出会ってくださってると私もいつも感じます。
やっサン
私もいつもビヨンドビヨンドしていたいなあと昨日からその言葉を何度も思い出しています。
ぴーちゃん、大阪からこちらへいらっしゃったのですね。私も同じ展示をみさせていただけたんだなあとうれしいです。来週からは後半の写真展が始まりますね。もう一度きっと出かけたいと思っています。
2008/10/13(月) 06:10 | URL | kakko #-[ 編集]
こんにちは、いつもあたたかいブログをありがとうございます。

星野さんの写真展には2年前に行きました。
そのとき、ビデオの中の言葉には気付きませんでした。

ビヨンドbeyondという言葉で思ったこと

「前に」という日本語をあてはめることが多いかと思いますが、意味としては「越えて」というニュアンスが付け加わるかなと思いました。

はるか彼方にあるものを思い描いて語るときにも使いますね。
beyond the seaというとき、海の彼方、まだ見えないものを心に感じます。

何か「枠」とか「線」を越えて進むという感じですね。
ヤッサンさんの、「あと一歩の勇気、優しさ、誠意、感謝」この表現すてきだな、と思いました。

ひとつの言葉に星野さんの思いが込められていますね。
気付かせていただいてありがとうございました。
2008/10/13(月) 06:14 | URL | Junko #oGls5L52[ 編集]
車が治って良かったですね~~外車は修理に時間とお金がかかるのが難点ですよね・・。でも好きなんでしょ??
私も星野さんの生き方はなかなか出来ないけれど素敵だなぁ~~と思っています。
2008/10/13(月) 08:55 | URL | #-[ 編集]
ずっと前に映画で星野さんを見ました。
出演されるはずだったのに、お亡くなりになって・・
旅をする木という本など、読もうと想って買ってあります。
アラスカもパタゴニアも、地球上にはまだまだ見たことのない未知の世界がたくさんあります。
2008/10/13(月) 15:21 | URL | perican #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。