FC2カウンター いちじくりん 失ったあとに
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081031.jpg

「ついに、私のところにも”心の痛みを受けとめること”(PHP)がなくなったよ」と小林さんがおっしゃったときに、私、自分でもびっくりするほど、心が悲しくなったのです。

昨日はちょうど、”心の痛みを受けとめること”のページをめくっていたところでした。ちひろさんの絵が本当にすてきですてきで、こんなにいい本を作っていただいて、うれしいなあと思って、その本がもうなくなってしまったんだと思ったら、急に胸がしめつけられるように悲しかった・・

父が亡くなったときも、うーんとあとで、すごく悲しくなった・・
今もそう。

失ったときにはわからない悲しみが、時間がたって、急に胸をしめつける・・
けれど、そんなにも悲しいほどのものとあるいは人と、そして本と出会えたことをうれしいと思おうと思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私はこの頃図書館に行っては、アッ貸し出し中だ、なんて『心の痛みを受けとめること』が誰かに読まれてるのを確認したりしています。
在庫切れは残念なことでしょうけど、たくさんの読者がいて、かっこちゃんの本に共鳴してると思えば嬉しいことですね。
実は今日、親友の葬儀でした。余命半年と宣告されても一年頑張って生き抜きました。彼女の生き方を忘れないでおこうと心に決めました。
何でも失ってから時がたつほど、寂しく悲しくなりますね。 それでも全部受け止めるんですよね。
2008/10/31(金) 18:35 | URL | hana #BT1DVlwU[ 編集]
そうなんですね~
でも必ず何処かで誰かが持っていてくれますよ・・・
永遠の「いわさきちひろ」なんですもの・・・
2008/10/31(金) 19:53 | URL | #-[ 編集]
かっこちゃん♪

こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
ありがとうございます。

かっこちゃん。大丈夫?

まだ、『心の痛みを受けとめること』を手にとって読んでいないのだけど、
読んでみたら、すごく、すごく大事に思えて、きっとかっこちゃんの言うように、ぎゅ~っと胸がしめけられるような想いがするんだと思うんです。

そんなステキな本を出してくれて本当にありがとうございます。

めぐり合えること夢みています。

お体にお気をつけてくださいね。
ありがとうございます。
2008/10/31(金) 21:27 | URL | Olivia Candle Sunshine #iBbSDt2Y[ 編集]
すてきな本をありがとうv-25

大切にしますよv-22
2008/10/31(金) 22:24 | URL | くまだちゃん #-[ 編集]
かっこちゃんと御知り合いになれて
初めて手にした本が「心の痛みを受け止める事」でしたから、今回の事はとっても残念です。子供を(養護)学校に送り届けた後保護者の方と良く話をするのですが、かっこちゃんのご本の事も話の中に良く出てきます。「貸してくれる?」と言う友人もいてお貸しした事があります。新たに誰かの手元に渡る事はなくてもこの本が読み継がれている。
寂しいの隣に嬉しいがいてくれています。こうして繋がりあえる幸せはかけがえのないものに思います。
ありがとうございました。
2008/10/31(金) 23:12 | URL | 大猫ママ #-[ 編集]
自然な流れなんだと思うけれど,失うことは辛いですね。去年は,泣いてばかりいました。泣きたいだけ泣いたら,今は涙が出ません。そして,出会えてことに感謝しています。
2008/11/01(土) 01:13 | URL | yuko #-[ 編集]
本って100年ぐらいたってもなくならない気が?
2008/11/01(土) 19:52 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
このお話を聞いたときお友達にもってもう1冊購入したのですがまだ手元にあります。自分のはもちろんそのもう1冊もかっこちゃんの気持ちを伝えて大切にもってくれる方にプレゼントしたいなと思っています。3人の子どもたちにも伝えていきますね。大切に大切にします。
2008/11/02(日) 06:38 | URL | えっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。