FC2カウンター いちじくりん カーバ神殿
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各週発表会の高等部の出し物は、世界を旅するという劇で、中国や、アメリカやベトナムやスペインが出てきます。
それで、世界の辞典を、休み時間に教室でみていたのです。
「あー・・ゆいちゃん、待って。それどこの国?」
びっくりして、言いました。それはサウジアラビアのページでした。
カーバー神殿。
そこは、メッカで、国中の人、あるいは世界のいろいろなところから、巡礼に来られる場所なのだそうです。その写真がこれです。
08-11-7.jpg
すごい人数の人がいて、周りのところでは、みんながお祈りをしています。そして、その中心のところを人が何種もぐるぐる回っているのです。

私は、また、子供たちの揺れることや祈ること、そして、リズミカルな揺れが脳の中のセロトニンレゼプターを増やすということを考えて、胸がいっぱいになりました。
すごいなあ・・・

神様はけっして私たちを作りっぱなしにしないで、つながる方法を私たちの中に用意してくれている・・それでなければ、こんなふうに、みんなが回ったり歩いたり、揺れたり飛び続けていのらないもの。

カーバ神殿に行かれた方は、みんな口をそろえて「すばらしい場所。精神的な高揚感が必ず得られて、神に出会えたと感じる」とのことでした。

宇宙とつながれるということは、やっぱり私たちは花が咲くように、月が輝くようにいきていけるんだなあという思い、神様に愛されているんだなあというような、そんな思いがします。

特別な宗教を持っていないけど、ぜったいに科学も哲学もみんなそのことをおしえてくれているんだろうかとそう思うのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
じゃあ、小学部と中学部の出し物はなんでしょうかね?

例えば中学部は大ちゃん?
2008/11/07(金) 18:44 | URL | しょんぼり、しょんぼり #-[ 編集]
なんとなく
2008/11/07(金) 21:02 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
最近、かっこちゃんが書いた本のように、みんないい日のために、向かってるって本当に思います。
自分も含めてですが。
悪いことが起きているようで、実はきちんといいほうに向かってて、私には何かの役割があって、全部が必然で起きているなって、思います。
映画「1/4の奇跡」に出会ったのも、そこでかっこちゃんのことを知り、「ありのままでいい、そのままでいい、みんな素晴らしい存在で、みんな価値がある」というようなメッセージをもらったのも、自分が今まで生きてきて起きたこと、子供がアトピーだったこと。アトピーの子達を、まるのまま愛せるようになったこと。
最近、そんなことを思うと宇宙は優しいなって思います。
そして、かっこちゃんの本や、ブログを読むと、さらにそれを感じさせてくれます。
だから、大丈夫だよ。心配することも苦しむこともないんだよって、そんな優しい心が伝わってきます。
ありがとうございます。
2008/11/07(金) 22:54 | URL | 大好きなこどもたち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。