FC2カウンター いちじくりん 怖いものがたくさん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も真っ暗な空。ときどき雷がなりひびいています。

08-11-21.jpg
私は恐がりです。雷なんて本当に怖い。二度も近くに落ちたので、もう本当に怖いです。
一度怖いという思いをすると、それが思い出されて、怖いものが増えてしまいます。
イスラエルに行ってから、何人も一緒だったらいいのだけど、一人で乗れないのがエレベーターです。
こんな事件があったから・・
・・・・・・・・・・・・・
イスラエルへ出かけて、その日はオリーブ山へ出かけるときの朝。みんながすでにバスに乗り込んだときに、私はホテルの部屋にカメラを忘れてきたことに気がつきました。
 「お部屋へ戻って取っておいで」という声に甘えて、部屋へ戻ろうと急ぎました。みんなが待ってくれているから、とにかく、急がなくちゃ。エレベーターの中でも駆け足をし、エレベータがガタンと音をたてて止まったと思ったのです。それで、私はいそぐ気持ちから、エレベータのドアに手をかけて、扉を左右に開けようとしました。そのとたんでした。エレベータがさらにガタンと音をたてて、まずエレベータの階数のボタンの電気が消えました。え!?どうしちゃったの? 驚いて、どの階も全部押して、しまいには、おそらくはどこかへ連絡がとれるためのスイッチも押して、それでも、ボタンには灯りがとまらず、エレベータのドアは、もう、どうしても、開かないのです。しまいには、エレベータの中の灯りも消えました。
 どうしよう。閉じ込められてしまった。ドアをどんどんたたいても、何も変わりません。エレベータの隅っこに座って、ちょっと泣きました。たぶんそれほどの時間はたっていなかったかもしれません。でも私には、とても長い時間がたったように思えました。
「誰か、私がエレベータにいるって気がついて!お願い」でも、もちろん誰も気がつくはずがないのです。
 泣いていてもしょうがないわ。立ち上がって、エレベータの天井を見ました。今は笑っちゃうけど、私はそのとき、本気でスパイ映画のように、上に格子があって、ネジがはずれて脱走できないかなあと考えたのです。けれども、そんなものはなにもないし、第一天井にとどくはずもないのです。手探りでまたエレベータのボタンを押しました。ああ、なんてうれしいことでしょう。そのとき電気のスイッチがはいって、ボタンのどこかにあかりがつきました。そしてエレベータのドアが開いたのです。それは私の部屋の7階じゃなくて、4階でした。7階にい行かなくちゃ。もうエレベーターに乗るのが怖くなっていたけれど、あたりを見回しても階段はありませんでした。エレベータに乗るのにはすごく勇気がいったけれど、停まったのではない方のエレベータの真ん中に、とまらないよに、そっと乗って、無事7階について、カメラをとって、またそおっと手を合わせながらまんなかに乗って、ロビーにつきました。
「どうしたの?」と聞いてくれた小林さんに、私は早口で「エレベータが…」と言いました。遅れて遅くなってごめんなさい。エレベータが停まったの。手で無理にあけようとしたら…」小林さんが、「それはなりませぬ」と言われました。

というような経験をしてから、私は、エレベータの扉に手をかけないように、真ん中に立ちます。そして、お願いだから途中で電気がきえちゃったりしないでねーととにかく怖い私なのです。

ところで、雷もはやくやんでほしいなあ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kakkoちゃん
私も怖いものはいっぱいあるよ~
閉所恐怖症だと想うの。
狭いところや、天井の低いお部屋は嫌だなぁ。
これって押し入れに閉じこめられた記憶かな??

今日ね、荒川知子ちゃんの演奏を聴いたよ~素敵でかわいらしくて、私も大好きです。
2008/11/21(金) 18:48 | URL | perican #-[ 編集]
自分はいじめで人間恐怖症になりました。

今は前よりも克服できたが恐怖はなかなか克服出来ないですね。

FOBの病気を知ったときは唖然としました。

自分はそんな病気になっていたのではないかという恐怖もありました。

生きていると今でも怖いものだらけです。
2008/11/21(金) 21:06 | URL | はるぞー #-[ 編集]
大丈夫な空間があるので、その空間に移動するとよいと思われます。振動のすごさにビビりますが大丈夫だと思われます!
2008/11/21(金) 23:30 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
かっこちゃんe-266

こんばんは。

いつも、ありがとうございます。
ありがとうございます。

ごめんなさい。

>小林さんが、「それはなりませぬ」と言われました。

めちゃくちゃ、光景を想像して笑ってしまったのですi-236

でもね。
ほんとにエレベーターでは、バタバタしちゃダメなのです。

それと、ドアは無理しては開けると、走っている電車のドアを開けるみたいなことなのかな~。これも、載っている人=かっこちゃんが、大変になっちゃうんですよ~e-2
もう、されませぬよねi-179

でも、すぐにリカバーできて長くお1人にならなくってホッとしましたe-417

雷。これは、ちょっと違いますね。
こわいですね。
自然の脅威みたいなかんじですもの。
なるべくお家の内側に入って、やさしい音楽を聞いていてくださいね。

明日もかっこちゃんのところは、雪が降るのでしょうか。
お体にお気をつけて。
どうぞ、良い連休をお過ごし下さいませe-68

ありがとうございます。
2008/11/22(土) 00:05 | URL | Olivia Candle S☆ #iBbSDt2Y[ 編集]
私も・・・雷が近くに何度か落ちて以来、気持ちより先に身体が緊張してきます。PTSDみたいなのかな?理屈じゃあないんです。勝手にオーバーヒートしてきて、もの凄い恐怖を感じます。

あの怖さって、体験した人にしか分からないかもしれません。私の周りの人は、私を怖がりって笑うので、とっても悔しいのですが。

戦争から戻った帰還兵の方も、こういう症状で苦しんでいる方多いですね。

昔から言われる
<地震・雷・火事・おやじ・・・>
第2位の雷ですから、怖がる私を受け入れ愛する事にしています。
2008/11/22(土) 00:51 | URL | holy shanti #QwoZcYyE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。