FC2カウンター いちじくりん 冬の木を見上げる
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08-12-8-2.jpg
冬の木を見上げたら、ありが大木を上っているのが見えた。
ありときりぎりすのお話のように、冬のための食べ物を集めているのだろうか?
枝への分かれ道はいくつもあるけれど、ありは、太い幹を上へ上へと上っていった。
冷たい風がヒューと吹いて、青い空が広がっていて
私はずっと冬の木を見上げていた
08-12-8.jpg

近江町のカニのお店のおじさんは、あさごはんに大きなパンをたべていた
少年みたいな笑顔で、うれしそうに笑ってた
あんまりすてきな笑顔だったから
「おじさんを撮りたいんです」と話したら
「おじさんを撮りたいなんてめずらしい。いったいどうして」とおじさんが言う、
「なぜっておじさん、可愛いから」
おじさんは、またにゅーと笑って、「おいおい、聞いてくれ、おじさんは可愛いとよ」と大きな声で少し恥ずかしそうに、仲間のみなさんに話してまた笑ってくれたのです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に可愛い方ですね・・
パンを持つ手が又可愛い~~
2008/12/08(月) 22:08 | URL | #-[ 編集]
大きな木の細い枝のその先に、今手放したばかりの葉っぱのついてた付け根を見ると、小さな小さな葉っぱの赤ちゃんが眠っています。
ありさん、赤ちゃんに会いにいったのかな。
この吸い込まれるような青空のどこかで、神様が雪玉をほどいてスノーフレークをこさえてる。
寒い冬でも私たち、「おじさんの笑顔」のような温かさをさがすの上手です。
かっこちゃん、やっと戻ってくることできました。毎日ここに来るからね。
2008/12/09(火) 04:44 | URL | さら #-[ 編集]
先日、ふ~ちゃんからミクシィでコメントとメッセージを頂きました。

ふ~ちゃんとつながってうれしいー。
2008/12/09(火) 09:21 | URL | 蓑和 孝之 #-[ 編集]
冬に葉を落す木々たち、落ちた葉が積重なり、土と混ざり合い、微生物たちが分解して植物の栄養になる。
微生物もおなかいっぱいになり、微生物を食べる昆虫も、昆虫を食べる小動物も恩恵を受ける。
葉を落し裸になった寒そうな木々も、多くの生物の役に立てて、きっと喜んでいるに違いありません。
うれしくて寒さなんか気にしてないのかもしれません。
そう思ったら、寒そうな木々が笑ってる様に見えませんか?
ここも、小さな宇宙です。
2008/12/09(火) 12:36 | URL | NOB #-[ 編集]
さらさんおかえりなさい。また、さらさんのコメントが読めるのを楽しみにしています。
だっていつも素敵なんだもん。さらさんみたいな素敵な女性になりたいです。
星野道夫が森の主役は倒れたりした老木なのかもしれないってガイアシンフォニーでおっしゃいました。本当に冬の雑木林には隠れた主役たちがいっぱいですね。
2008/12/09(火) 14:51 | URL | とく #-[ 編集]
とくさん、ありがとうございます。
私ごときに温かいお言葉・・うるうる・・
パソコン、仕事場から住宅に引っ越ししました。
毎日ここに来れること、ほんとにうれしく思っています。
2008/12/10(水) 05:39 | URL | さら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。