FC2カウンター いちじくりん 栄光への5000キロ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お天気のいい朝、けれど、温度なのか、湿度なのか何かの加減で霧かもやの風景があちこちでひろがっていました。
09-12-10-2.jpg
なんだか幻想的な風景です。
09-12-10-1.jpg
この風景・・私、どこかで見た・・あ。映画だ。
栄光への5000キロ。モンテカルロのラリーか、それともパリダカだったのか? この映画を小さい小さいときに観たのです。
母がそのとき、おそらく少し深刻な病気になり入院しました。手術もして、家には、父と妹と私。いったい何を食べ、どうやってすごしていたのかは覚えていないのだけど、覚えているのは、父が私たちを映画に連れて行ってくれたこと。なぜだか、栄光への5000キロというラリーの映画でした。石原裕次郎さんがラリーに出ていて、恋人は浅岡ルリ子さんでした。ラリーにでている石原さんを思って、ずっとセーターを編み続ける浅岡さん。ラリーに出発するときに、そのセーターを渡すのです。ところが、もやが広がるところで、どろどろの道に車が埋まってしまって、何かタイヤにはさむものを探すのですが、なくて、石原裕次郎さんは、浅岡さんにもらったセーターをはさんじゃう・・そんなことをすごくすごく覚えています。父は、親戚の家で「これから、二人を僕が育てていかなくちゃならないことになっても・・」というようなこともしゃべっていて、その親戚の家から映画館に行ったのです。父はどんな気持ちだったのかな?なぜ、小さな私たちと一緒だけど。漫画でも、なんでもないラリーのそして、恋愛模様もあるような映画だったのかな? 何か決意のようなものがあったのでしょうか?
母はおかげさまで、そのあと、ほどなく元気になりました。

そうだ、そのときの風景。パリダカだ・・アル、パリダカだよ。ここはアフリカ・・GO GOパリダカ。
アルは本当はスポーツカー。そしてたぶん(よくわからないけど)ラリーカーだよ。GO GOと言いながら、スピードは出さず気分だけパリダカで学校に来たのでした。

今、作業では、木のロボットつきのペン立てを作っています。四角い長方体の木に、樹木の形の枝をたてて、ロボットはくっつけてなくて、好きなところに置きます。

08-12-10-3.jpg
ロボットは身長10センチにも満たない小さいのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きれいな夕日、それにロボットは可愛い。
2008/12/10(水) 17:15 | URL | はるぞー #-[ 編集]
一番右端の!
2008/12/10(水) 21:42 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
私の住む、福井の越前市でも、朝靄が出ていました。
街の中なので幻想的とは行きませんが、自然は僕らを楽しませてくれます。
でも、視界が悪く車の運転をする方は気を付けないと危ないですね。

ロボット可愛いですね、頭のアンテナが小枝でできているのがすご~くおしゃれです(笑)
2008/12/10(水) 23:24 | URL | NOB #-[ 編集]
木の枝で作ったロボくん。

すごく、優しげで、ゆったりとして、楽しそうなのは、
作り手の気持ちを受け継いでいるからでしょうか?

小さな森に集う仲間たち。
2008/12/10(水) 23:59 | URL | ルート #-[ 編集]
あ~ロボット!かっこちゃんの本、「…しっぽみたいに…」を思い出しました!かわいいロボットですね!
お父さん、きっと何かを決意しようとしていたんですね!
2008/12/11(木) 00:08 | URL | いまじん #-[ 編集]
はじめまして・・「のらようび」のブログをしている・・のらです。
山元先生が大好きで、ずっとブログやHPを覗かせて頂いていたんですが(しっぽみたいに・・も)、訪問者リストに先生を見つけて・・
もう・・感激で心臓が破裂しそうです・・ありがとうございました。

先生の事をずっと応援していて、娘の小学校の先生や、地区のイベントの主催者に、山元先生の映画の話をしたりしています。
いつか、私の地区でも先生の映画を上演して、たくさんの方に山元先生の想いを知ってもらいたいです。ずっと応援しています。頑張って下さいね。

ロボット君も、ものすごく可愛いですね。そして、先生の写真が大好きです。


2008/12/11(木) 17:07 | URL | のら #-[ 編集]
神様からの贈り物

時々神様はこうやって静かに記憶を呼び覚まして下さる不思議なプレゼントを下さいます。
それもその時に必要があってのこと・・・。
毎日空を見て、朝日や夕日、流れる雲にたくさんのメッセージが託されていて、
わたしをなだめてくれたり慰めてくれたり励ましてくれたりしてくれます。
いつも指を組みこう言います。
『神様、ありがとうございます』
2008/12/14(日) 04:39 | URL | さら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。