FC2カウンター いちじくりん
FC2ブログ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガートさんが、先週の土日雪の様子を見にきてくださって、雪囲いを少し外してくださいました。







いろいろ教えていただいて、今度からは自分たちでしなくてはなりません。正面のドアも使えるようになりました。
本当に優しいガートさん、来週も行くからねと行ってくださいました。
そうなんです。まだ雪があるのです。

はげて汚くなっていたカウンターの腰板。





色を塗りました。

黒板も製作中です。





ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ついに、お寺の方のトイレのドアができました。
ガートさんがちょうどこられて、1904年にこのお寺ができて、1951年にこの場所に移設されたのだということだったので、今が2019年だから正確にいうと、このお寺は築115年になるのだけど、そのときの窓が外されて置いてあったので、それを真ん中に置いて、あとはツーバイの木を作ってドアを作りました。
ドアはまささんに教えてもらって、古く見えるようにクラッキングメディウムというものを使いました。
最初に焦げ茶色に塗って、乾いたらクラッキングメディウムを塗って、これは生乾きのうちに、白いペンキをのせると、ひび割れを起こすのです。
ドアを作っても枠にきちんと入れるのはとても大変な作業でした。カンナで削ったり、ノミもつかったり、サンドペーパーでこすったり、あれやこれやいろんなことをして、ついにドアが入ったのでした。
ドアの取っ手は、流木か森の木をつかって作りたいなあと思っていました。どんなのがあるかなあと思ってネットで見たら、その取っ手がみんな一万円以上してびっくりしました。
でも、モナの森はもちろんただです。
いえ、正確にはネジと丸いダボ穴を隠す丸棒をが必要でした。
モナの森のリノベーションはご寄付いただいたお金で成り立っているので、そんなところにお金を使うわけにはもちろんいかないのです。

そして、モナの森にはまきストーブがあるので、まきに使う木材があちこちにありました。その中で、素敵な木を見つけて椅子もできました。


開いた穴に丸棒を入れてのこぎりで切ります。ネジを隠すため

あとリノベーション講座まで2週間を切りました。棟梁とふきちゃんはもっと早くから来てくださるそうです。わくわくします。それまでにできることをしておきますね。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
大学生のはるなちゃんとちいちゃんがモナの森にお手伝いに来て下さいました。脚立に登って天井をていねいに雑巾で拭いてきれいにしてくださいました。







白いところは実は埃だったことが判明。
トイレだけ先に漆喰を塗ります。リノベーション講座に来てくださる方が気持ちよく使えるように。



リラクゼーションサロン蛍ののんちゃんは、お茶とスィーツをデリバリーに。



高いところが怖いわたし。でも怖いよーと半分泣きながら登って写した写真です。






リノベーションどころ満載です。

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
モナの家(お寺の方)のトイレのドア、製作中です。



前はなんだか暗いイメージのあるトイレでした。





古い建具(110年前のもの?)を使って、あかりが入る明るいトイレにしたいです。
それからよっこちゃんたちが、トイレの中に漆喰を塗るための養生をしてくれました。
月曜日から漆喰塗りかかります。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
宮古島の純子ちゃんが送ってくださった貝殻やサンゴも、タイルの接着剤で板に貼りました。これは、どこかの看板にするつもりです。

それから、お寺のエリア、モナの家の方のトイレだけは、リノベーション講座のみなさんに気持ちよく使っていただきたくて、先にわたしがリノベーションしちゃおうと思い立ちました。
入り口からはみ出ていた大きな扉を外しました。

外したまま置かれていた大昔の建具(明治時代の建物なので、そのころのものでしょうか?わかりません)の周りに新しい木材を配置して、新しいドアを作る予定です。
木材はホームセンターで買いました。それから昭和の感じの古い鏡つきの洗面台も外しました。

そこには、おしゃれな感じの洗面ボウルを置きたいなあと思っています。それから、壁や照明なども変える予定です。

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
モナの森の準備を毎日のように進めています。ガートさんからいただいた天板のなかった家具(たぶん食器を入れる外国製のものです)に天板をつけて、上にタイルを貼りました。タイルや接着剤、そしてタイルのネジに入れるセメントもみんな倉庫にあったものです。すごく楽しくて、そして、仕上がりにも満足しています。
タイルの貼り方は、まず最初に、タイルの周りに接着剤などが流れないように、額縁のように板を貼りました。



ピンクの釘はあとで頭を落とすことで隠し釘になります。



そして、接着剤を置いて、タイルを並べます。









そのあと、30分ほどして、ネジのセメントを入れて、だいたい乾いたら、スポンジで拭いて仕上げます。
今はまだ、額縁のところに、養生テープを貼ったままですが、これを外したら、今度は、タイルが汚れないようにタイル側に養生テープを貼って、額縁部分に色を塗る予定です。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
友達が天板がなかった家具の天板を、貼ってくれました。そこにモナの森に置かれていたタイルを並べました。本当は青い模様とか描いて楽焼をしようと思っていたのに、並べてみたらそれだけで結構すてきだったので、そのままにしようかなあと思います。


これはまだ置いただけです。
タイルを昔は学校の子供達と貼りました。でも、ずいぶん昔なのでもうすっかり忘れちゃったのです。楽しみ!!
楽しみが満載です。
モナの森へのご寄付を募っています。
詳しくは
https://eiga377.wixsite.com/monanomori


ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。